サッカーといえば・・・オフサイド⁉ 

| 投稿者: いくい

ワールドサッカーで盛り上がったようです。今もまだ決勝トーナメントが続いています。

もともとサッカーファンではないですし・・・しかも日本の応援もしないのですが・・・
夜中になんとなく好カードといわれる試合を少し見る(観戦ではなく)ことがあります。

こういう人がサッカーを見るとどうなるかというと・・・

審判が気になります。

ゴーーーーーール!!!!!!  って 歓喜のあとに やってくるのが

オフサイド

この判定を・・・いつの間にしたの?というのが、こういうドシロウトの人の感想です。
テレビでは、オフサイドのところをもう一度見せてくれるので、
なるほど・・・オフサイドね とわかります。
今大会ではAIも導入して判定しているそうです。

よ~し!

自分で オフサイドかどうか 先にちゃんと見ていてやるぞ!
審判に 負けないぞ!
と ゴールにむかって走ってくる選手を見るようにしているのですが・・・
まだ一度もオフサイドの場面を自分ではみつけられません。

あともうひとつ困ることがあります。
サッカーの「あるある」ではないかと思いますが・・・・

ちょっと お茶を取りに・・・
ちょっと トイレに・・・
と テレビの前の席を外した時にかぎって・・・

ゴールを 決めてるのかしらん?????? 

なぜ こうも 決定的瞬間を 見逃してしまうのか??????

気を緩めちゃあいけないのですね・・・とにかく集中すること
言語聴覚士の仕事と同じように・・・サッカーは観戦しないとだめなのですね・・・

 

 

JIMTEF災害医療研修

| 投稿者: はらだ

JIMTEFとは、公益財団法人国際医療技術財団 Japan International Medical TEchnology Foundation の略称で、ジムテフと読みます。

JIMTEFは、保健医療分野の課題の解決に必要不可欠な医療技術の振興、医療技術者の育成及び医療サービスの改善に取り組んでいる国際協力NGOです。

 

Logo

JIMTEF のロゴ(JIMTEF HPより)

 

 

その事業の一つに、「災害医療事業」があり、JIMTEF災害医療研修(ベーシックコース、アドバンスコース、スキルアップコース)を開催しています。

私は、JIMTEF災害医療委員として、その研修に携わっていますが、日本言語聴覚士協会の会員の中からも、200名を超えるSTがこのJIMTEF 研修を受け、災害支援の基礎から発展まで、学修しています。

ずっと、対面で開催していた JIMTEF災害医療研修も、新型コロナウイルス感染が拡大してからは、中止になっていましたが、本年はベーシックコースをオンラインで開催しました。

「今年度は、アドバンスコースは開催されますか?」と、ST仲間からの問い合わせもあり、この研修の認知度の高さがわかります。

 

今年度のアドバンスコースの開催については、本日の19時30分~JIMTEF災害医療委員会がありますので、そこで、はっきりしたことが分かれば、また、言語聴覚士協会会員の皆様には、お知らせいたします

 

 

マーブルチョコ

| 投稿者: いけだ

校舎の入口から16歩の距離にあるスーパーで、半年間探し求めていた「マーブルチョコ」をゲットしました✌

購入した翌日には、マーブルチョコが置いてあった場所に違う商品が並べてあったので、売れ筋商品なのかもしれませんね。

Photo_20221130194101

これは小児領域の授業で使用します。

前期の1年生の授業において、実物無しで簡単に口頭で説明する予定でしたが、ふと「マーブルチョコって知ってるのかな?」と心配になり、授業前に学生さんに確認すると「知っている」との回答でホッとしました。

演習の際、「電話の身振りが違う(私は受話器を握る身振り、学生さんは親指と小指を使う身振り〔ガラケー時代の話〕)」「車の幼児語『ブーブ』のアクセントが違う(私は下がり口調、学生さんは上がり口調)」等、学生さんと異なることが出てきて、その都度びっくりしていました。

そのような経験を重ねているうちに、基本的にはジェネレーションギャップがあるものとして学生さんと接するようになりましたが、時折自分が幼い時や若い時に流行ったものや使用したものを学生さんと共有できると心が躍ります。

先日、1年生の授業「フレッシャーズゼミ」のグループワークで昔話が話題に上がりました。

学生さんの口から「かさじぞう」「花咲かじいさん」「さるかに合戦」「おむすびころりん」等、次から次へとたくさんの昔話が出てきたのを聞いて、ほっこり!!!

共有できるって嬉しいものですね。心の距離が近づく感じがします。

師が走る・・・心も走る・・・

| 投稿者: いくい

こんにちは。

今日から12月
12月といえば・・・冬・・・クリスマス・・・年末・・・師走・・・

寒さの中でクリスマスのイルミネーションがキラキラしていて
クリスマスソングが流れ
この時期はなんだかソワソワする・・・という方も少なくないかと思います。

さて師走は「しわす」と読みます。

もともとは陰暦の12月を師と言いました。
陰暦12月は陽暦(現在の暦)では12月下旬から2月上旬半ばにあたります。
実際の時期はずれがありますが・・・
12月=師ということで現代でも12月を師と呼ぶようになりました。

師走の意味や由来には諸説あります。

「師」が忙しくてり回る時期ということで「師」というのが有名です。
この「師」だけでも・・・
それが僧侶であったり、指導者としての先生であったり、と諸説あるようです。

学生さんも、いろいろと忙しくなっていく時期です。

授業課題やプロジェクトの仕上げに入ったり・・・
そろそろ学期末試験に向けての準備の準備⁉を始めたり・・・
クリスマスや年末年始の予定を立てたり・・・

やらなきゃいけないことがたくさん!
やりたいこともたくさん!
楽しみにしていることもたくさん!

なんだかバタバタとあせったり、ソワソワしたり、ワクワクしたり・・・

心も脳も・・・気持ちも・・・る・・・12月です。

研究室から見える景色

| 投稿者: いけだ

意図的に設定してはいないのですが、グーグルフォトが「この日を覚えていますか?」と懐かしい写真をピックアップしてお知らせしてくれます。記憶から薄れていることもあり、楽しみの1つになっています。

先日お知らせしてくれたのは、以前勤めていた岩手の大学の研究室から撮影した写真でした。

20180904-1871 Photo_20221128102901

  

 

 

 

 

馬さんたちです。
手前の畑は授業で使用していたようで、じゃがいもやトウモロコシ等、季節に合わせた野菜を栽培していました。

キャンパス内には羊さんたちも。

20180904-1782

 

自然豊かな環境。写真で見ても癒されます。

グーグルフォトが、これらの写真を「牧場」という括りでまとめていたのには笑ってしまいました。

 

現在の職場はというと。。。

研究室を出て右に7歩歩いたところにある窓から電車が見えます。
Photo_20221128103801

とても近くに。。。

Photo_20221128103802

Photo_20221128103803

 

 

 

 

駅が近いので徐行運転。じっくり観察することができます。
気候や天気に影響なくずっと電車を見ていられるので、電車好きの方にはおススメスポットです。

校舎の入り口から16歩でスーパー、38歩でカレー屋さん、47歩で牛丼屋さん、
138歩でコンビニ。。。とても便利な環境です。

【校舎の入口から撮影した写真】
Photo_20221128110501 Photo_20221128105501

 

 

 

 

 

自然と便利、どちらがよいか。。。

結論は・・・「良い点が異なっているので決められない」「どちらも良い」です(笑)

第67回日本音声言語医学会総会・学術講演会☆ホテルオークラ京都

| 投稿者: とやま

おはようございます

昨日の生井先生のブログ「広~くて深~い言語聴覚士・・・世界へはばたいて
ご覧になりましたか?

実は私も、学会参加のため 23日(水)夜から京都に来ています。
Img_2051

第67回日本音声言語医学会総会・学術講演会
Img_2054_20221125071901

日本音声言語医学会は、正会員数 約1,600名👀
音声と言語を中心にしつつ、これらに関連する高次脳機能、嚥下、聴覚など
幅広い領域が扱われています。言語聴覚士にどんぴしゃり❗

以前のブログに書いた 日本摂食嚥下リハビリテーション学会と同じく
第28回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会☆幕張メッセ
多くの言語聴覚士が参加します。
私も、言語聴覚士の資格を取得した年に音声言語医学会に入会しました😃

京都2日目の昨日は、朝8時40分から一般演題「言語障害」の座長でした➰
評議員会にも参加してきました。

会場内で前任校の卒業生とバッタリ
嬉しい再会もありました〜

今回の会場は ホテルオークラ京都です🏨
1フロア開催につき、知り合いのSTや医師を見つけやすいですね🎵
Img_2053

京都3日目の本日は、本専攻の生井先生が司会を担当されるシンポジウム
「音声治療」があります。8時30分開始・・・⏰
ブログを書き終えたら、学会場に向けて出発です💨

来年度の第68回総会・学術講演会は倉敷で〜す

広~くて深~い言語聴覚士・・・世界へはばたいて

| 投稿者: いくい

こんにちは! 

学会で京都に来ています。

第67回日本音声言語医学会総会・学術講演会です。
日本音声言語医学会は、音声障害、構音障害、言語障害、高次機能障害、聴覚障害、嚥下障害など、幅広い分野をカバーしています。学会員は医師、言語聴覚士だけでなく、音響学や音声学などの研究者もいます。幅広い分野について、多種多様の人が集まっていることが学会の特徴のひとつです。

今回の学会のテーマは「世界レベルの音声治療を」というものです。

特別講演だけでなく、複数のシンポジウムやパネルでも、音声治療をとりあげています。

音声治療は、医学的に音声障害と診断された患者さんに対して行う医学的な治療のひとつです。外科的手術や薬物治療は医師が行い、一般的には音声治療は言語聴覚士が実施します。
言語聴覚士の国家資格取得者は全国に約3万7千人です。日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会によれば、そのうち音声治療を(ほぼ日常的に)している言語聴覚士は、100人足らずといわれています。音声障害診療は、耳鼻咽喉科医師との診察が必須であることから、音声治療ができる施設の少なさということもあります。

今回の学会では、「世界レベル」ということから、さまざまなセッションが準備されていました。国際学会での基本スキルと題して、―英語発表の留意点と国際学会の楽しみ方―というようなセッションもありました。

言語聴覚士といっても、さまざまな分野がありますし、また言語聴覚士としての活動は国内に限らず世界に広がっています。
言語聴覚士の世界は、深~くて、広~い・・・広~くて、深~い!
そんなことをあらためて実感したのでした・・・

 

新型コロナウイルス オミクロン株対応ワクチン

| 投稿者: はらだ

先日、行政から新型コロナワクチンの4回目の接種券が届きました。

Document_vaccine_sessyuken

 

オミクロン株対応ワクチンの接種ができる近くの会場を探したら、大学の2号館がその接種会場になっており、予約をしました。

1回目から3回目は、金曜日を選んでいたのですが、このたびは、近くで接種することを優先したためか、金曜日に空きがありませんでした。

しかしながら、これまでの副反応は、1回目が最も重く「接種部位の痛みと発熱」で、2回目、3回目と、徐々に軽くなっていたため、次の日が仕事でも大丈夫だと自己判断し、空きがあった火曜日の夕方に予約しました。

Images
オミクロン株対応ワクチン

 

火曜日の夕方に接種し、水曜日の朝は接種部位が少々痛い程度で、爽やかに目覚めました。

「今までで、一番、副反応がないな」と思いながら、仕事をしていましたが、接種から24時間後の、水曜日の夕方になり~周りに心配されるほど、急に顔が赤くなり、ふらふらしはじめました。

熱もなく、気分も悪くないにもかかわらず、ふらふらした赤い顔の人は、酔っぱらいのようにも見えるのではないかと心配になり、業務終了後、すぐに帰宅しました。

その後、特に何の症状もなく、翌日も普段通りでした。あの症状は、何だったのか?

自分たちが出来る感染予防、それは、自分が感染しないようにするためだけではなく、自分が周囲に感染させないように気を付けることでもありますね。

マスクも、手指消毒も、うがいも、換気も、ワクチン接種も、自分ができることは続けていきたいと思っています。

 

 

さよならCOCOA

| 投稿者: とやま

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の機能停止に伴い
昨日から最終アップデート版の配信が始まりましたね📲

私も、自分のiPhoneに「COCOA」🔚をインストールしています。
今日まで お世話になりました✨

前任校では 言語聴覚士を目指す学生&教員の全員が利用していました➰

Img_2040Img_2041

「COCOA」は 新型コロナウイルスの感染者との濃厚接触の可能性を知らせる
接触確認アプリとして 2020年6月にスタートしましたが

今回、新型コロナウイルス感染者の全数把握簡略化(全数届出の見直し)により
その役目を終えることになりました。

▽厚生労働省ホームページ▽
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application

最終アップデート版は、機能停止版アプリです💡

アップデートを行わずに「COCOA」をアンインストール(削除)してしまうと
接触確認のための処理が作動し続け、若干の通信やバッテリー消費🪫などに
つながる場合があるようです🌀

皆さまもお気をつけください💦

デジタル庁と厚労省は、12月末までに機能停止を行なうよう呼びかけています。
さよなら、COCOA❗

第8波の入り口 !? マスクは不織布を! 

| 投稿者: いくい

こんにちは!

日ごとに秋が深まっています。
紅葉も見ごろのところが増えています。
行楽地はどこも大混雑。宿泊施設もレストランも、予約をとれなくなってきました。

 

寒すぎず暑すぎず・・・の気持ちの良い秋のはずですが・・・コロナ感染が再拡大してきました。
第8波の入り口にすでにいるそうです。
これからやってくる波が第8波ということは、私たちは、もう7回も感染拡大の波を繰り返してきているのですね。
これからまだまだ感染者は増えていきます。 

7回も同じようなことを繰り返していると、怖いのは

慣れ です。

あらためてもう一度、感染対策を徹底しようと気をひきしめました。

体温チェックの回数も、アルコール消毒の回数も、ここのところ、ずいぶんと減っていたなと反省しました。
今感染拡大しているコロナは、感染力は強いそうですが、比較的軽症だそうです。でも死者もでています。

インフルエンザにもお気を付けください。


感染症対策はいろいろとありますが、
ちゃんと食べてちゃんと寝るがベースかなと思っています。

お大事になさってください。

 

より以前の記事一覧