実習の振り返り

| 投稿者: うらの

4年生のほとんどが今月中旬頃、4週間の臨床実習から帰学しました。あー終わった終わった、ではありません。昔、遠足が終わって学校に戻ってきた時、先生が必ず言いましたよね。「これで終わりではありません。家に無事に帰るまでが遠足です」と。そうです、臨床実習もそれと同じです。学校に戻ってきてもまだ実習は終わっていません。実習での学びと気づき、自身の課題と今後に向けた展望を整理し終わるところまでが実習です。
帰学後、学生は担当教員と面談を繰り返し、実習でどんな患者さんを見せていただいたか、どんな検査をさせていただいたか、どういうところがうまくいかなかったのか、どんな勉強が足りていなかったのか、指導者の先生からどんなご指導をいただいたのか・・・様々なことを整理しました。うまく言語化できなかったり、考えが充分整理できていなかった学生も、教員との面談で少しずつ考えがまとまってきたり、自分の言葉で気づきを述べられるようになってきました。
Mensetsu_baito_woman Hellowork_mendan
教員との振り返り面談を終え、いよいよ締めくくりは口頭試問です。教員からのいくつかの質問に、学生は緊張した面持ちで一生懸命答えます。実習振り返りの集大成ですね。厳しい言い方になりますが、「わかっているけどうまく言葉に出来ない」はありません。他者に分かるよう、考えを分かりやすくまとめて言語化できて初めて、本当に「わかった」ことになるといえます。4年生ひとりひとりが自身の学びや課題をしっかり言語化できる様子を口頭試問で確認することができ、教員として本当に嬉しく思いました。
この調子で是非、次の実習も乗り切ってほしいものだと思います。

切手は今いくら?

| 投稿者: うらの

実習から帰ってきた4年生は、お世話になった先生方に感謝の思いを込めてお礼状を書いています。今はLINEやメールで全て事足りてしまう時代です。直筆の手紙を書くという習慣がなかった学生も少なくありません。しかし、それぞれが先生方にご指導いただいた具体的な内容やエピソード、自身が一番印象に残った出来事、そして至らない点の反省と今後の抱負を懸命に綴っています。
Writing09_woman Writing_man1_smile

まずは文章を考えて下書きをした後、念入りに便箋に清書をして封筒に入れ、切手を貼って投函します。「先生、切手っていくらのを貼るんでしたっけ?」と質問してきた学生もいました。ここ数年、じわじわ値上げが続いていますから、正解を言うまでに私も一瞬頭で考えてしまいました。正解はこの値段です。
Kitte_84en
お世話になった方にきちんとお礼状を出すことはとても大切なマナーです。大学では言語聴覚学全般のみならず、社会人としてのマナーもきちんと学んでいきます。

 

6月9日(日) オープンキャンパスの受付が始まります

| 投稿者: とやま

2024年6月9日(日) 来場型オープンキャンパスを開催します!
来場型オープンキャンパスの受付は先着順・定員制です。
来週月曜➰5月20日(月)〜 受付開始予定📱💻🛜🗓️

▷ 東京工科大学 オープンキャンパス情報 
St_03_01_2022

オープンキャンパスは、午前コース🕰️10:00〜/午後コース🕰️13:00〜 
言語聴覚士を目指そうと考えている学生さん、医療系の職業選択で悩んでいる学生さん、いろいろ見学してから進路を決めたい学生さん、付き添いの学生さん・・・どなたでも参加できます!

当日は、学部・学科説明、2025年度入試概要の説明、キャンパスツアー、教室・実習室見学、個別相談など、見逃せない催しがたくさん✨
皆さまのお越しをお待ちしていま〜す
Kamata_20240517164201

5月6日 授業見学会を開催します(参加受付中)

| 投稿者: とやま

5月6日(振替休日) 言語聴覚学専攻の授業見学会を開催します。

専攻で行われている授業を体験できますよ〜
▷ 見学会の詳細&申し込みはこちら!

今回体験できる授業は ✨発声発語障害学Ⅲ✨ 3年生の科目です。
内容は dysarthriaの各タイプの理解😓

発声発語障害学Ⅲの授業では、神経や筋肉の障害によって起こる話しことばの異常(dysarthria)を学びます。
dysarthriaの患者さんは、脳卒中後に生じた口や舌の麻痺、喉の麻痺によって声がかすれたり/ガラガラ声になったり、呂律が回らず発音ができなくなったりします。相手の話は理解できるけど自分はうまく話せない➰「相手にうまく伝えることができないコミュニケーション障害」です。

神経や筋肉💪の名称、体の部位の名称が飛び交う授業・・・チョット難しい💨かもしれません。
一緒に受講する3年生は、1年生の頃から解剖学や病理学、神経や筋肉を学び、今回の授業に参加しています。

でも大丈夫! 難しく感じても心配する必要はありません✨
入学から3年が経過する頃には、神経や筋肉の名称も理解できるようになります📚

まずは大学や授業の雰囲気を見に来てくださ〜い🏢
5月6日、お待ちしていま〜す

School_class_seifuku_20240419092701

言語聴覚臨床実習Ⅱが始まります

| 投稿者: とやま

言語聴覚学専攻では、4年生前期に臨床実習施設で20日間+30日間の学外実習を行います。
先月15日に指導者会議を開催してから約1か月➰📅
▷ 臨床実習指導者会議を開催します。

来週、4年生の大半が実習初日を迎えます。1か月が「あっ😳」という間ですね。
3年生後期「言語聴覚臨床実習Ⅰ」に次ぐ2回目の実習ということもあり、前回の実習前と比べて学生は落ち着いているようです。
(前回の実習)▷ 来週から臨床実習が始まります。

Img_2769
実習Ⅰを経験し、実習Ⅱに向けて計画的な勉強と検査練習を重ねた結果なのかもしれません👏
そして・・・本日も3号館 退館時刻ギリギリまで練習している学生がいました〜
実習は日々の努力の積み重ねが花開く機会✨
⛹️‍♀️さあ、落ち着いていこう!!

☆おまけ☆
大先輩のSTから兼六園の桜の写真(本日撮影)をいただきました。
眺めるだけでほっこりした気持ちになりますね🍵
実習準備🌸休憩時に眺めてください〜
Img_2780 Img_2779

湯気が出そうです

| 投稿者: うらの

月曜から前期の講義が始まりました。
4年生は今日の2限に「言語聴覚障害学特別講義Ⅰ」という講義がありました。これまでの3年間に学修した知識を再度整理し、不十分な個所を理解した上で、改めて覚え直す作業が必要となります。今日のテーマは「神経系の構造・機能・病態」。来週からの実習に直結する領域ですから、本当に大切なところです。講義では知識全体を整理した上で、今日の内容に相応する国家試験の過去問や小テストを解いて、理解度を確認しました。

20240410_123747

どの学生も一生懸命で、部屋から湯気が出そうなくらいでした。
東京工科大学では、日々教員と学生がスクラムをがっつり組んで、学生の夢の実現に向かっています。みんな、今の勢いで実習も、そして先々の国家試験も頑張って~~!!

新入生ガイダンス・交流会

| 投稿者: とやま

昨日、東京工科大学の令和6年度入学式が挙行されました。
蒲田キャンパス構内の桜が「新しい門出」に花を添え、桜の下での入学式となりました🌸
Img_2764

入学式から一夜明け、本日は新入生ガイダンスと交流会です。
新入生ガイダンスでは、大学生活および大学の学びをスタートさせるための注意事項/学修のルールが説明されました。来週月曜、いよいよ授業開始です📚
Img_6434_1712281805791

お昼からはST専攻の2年生有志と新入生(もしくは新入生同士)の交流企画。
新入生全員が「くじ」を引いて座席を決め、まずはお弁当タイム🍱
Img_2770

昼食後はキャンパスツアーと交流会✨
交流会のNGワードゲームとクイズは、大いに盛り上がりました。
Img_2773Img_2776

クイズは7グループ対抗➰景品あり❗交流会の景品、気になりますよね〜?
1位のグループはス◯ーバッ◯スのギフトカード、2位はSAB◯Nのバスボム、3位はハンドタオルでした。
1位〜3位のグループ・メンバー、一人ひとりに🎁

今回の交流会は、2年生有志が「企画〜買い出し〜会場設営〜運営〜片付け」を担当してくれました。2年生も1年前は新入生➰頼り甲斐のある先輩になりましたね✨
企画委員のみんな、ITガイダンス・スタッフのみんな、ありがと〜🤗

新入生の皆さん、少しずつ大学に慣れてくださいね。
困ったことがあれば、教員や先輩に相談してください〜 

新入生交流会を企画中!

| 投稿者: かわかみ

新年度になりました!

言語聴覚学専攻の新2、3、4年生の皆さん進級おめでとうございます
そして、4月から言語聴覚学専攻に入学する新入生の皆さん🌸ご入学おめでとうございます🌸

現在、新2年生の新入生交流会実行委員が、新入生交流会の企画・準備を進めています!
Img_5758 Img_5814

おや?この中に、教員が一人紛れています。
いったい誰でしょう??

新入生の皆さん。
答えは新入生交流会で確認してくださいね!

言語聴覚学専攻の教員、学生ともに、みなさんの入学を首を長〜くして、お待ちしています😊

新2、3、4年生のガイダンスを実施🌸

| 投稿者: かわかみ

3月も最終週に入りましたね。
春休みはもうすぐ終わりです。

今週、月曜は新2、3年生、火曜は新4年生が、新学年のガイダンスのために登校しました。

Img_5764

新学年のガイダンスは、新学期開始前に、学生が集合します。
そこで、専攻教員から、授業登録に関するアナウンス、実習室の使用方法や検査道具の貸し出し方法の確認、国家試験に向けた声掛け、就職活動に向けたお知らせ、東京都言語聴覚士会の学生会員募集のアナウンスなどなど、多くのことをお知らせしました。

4月から進級する言語聴覚学専攻の学生の新2・3・4年生の皆さん。
進級おめでとうございます🌸
いよいよやってくる新学期も、しっかり勉強していきましょう😁

臨床実習指導者会議を開催します

| 投稿者: とやま

本日14時、言語聴覚臨床実習Ⅱと言語聴覚臨床実習Ⅲ(新4年生)の指導者会議を開催します。

東京工科大学の言語聴覚学専攻では、4年生前期に学外の臨床実習施設で20日間(臨床実習Ⅱ)+30日間(臨床実習Ⅲ)の実習を行います。
臨床実習指導者会議は、実習に先だって本専攻の実習概要を指導者の先生へ直接説明させていただいたり、指導者の先生が学生と面談をしてくださったりする貴重な機会です。

Img_2733 Img_2731

学生にとっては「指導者の先生と直接お話しできる・実習Q&A」の場になります。
指導者の先生と対面でお話しできることが安心材料になり、実習に向けた具体的な準備にもつながりますね。

臨床実習Ⅱの開始🗓️まで約1ヶ月!
実習に向けた準備を進めていきましょう💪

<臨床実習指導者の先生方へ>
本務等でご多用のところ、実習指導者会議へのご参加を誠にありがとうございます。
本日の会議は、定刻通り14時の開始を予定しております。
お気をつけてお越しください

Img_2732

より以前の記事一覧