かまた祭 大盛況でした!!

| 投稿者: かわかみ

先週末の10月29日(土)、30日(日)に、かまた祭が開催されました

言語聴覚学専攻では、言語聴覚士が行う検査を、来場者に体験してもらうイベントを行いました
来場者の方が患者さん役、学生が言語聴覚士役です。
Fgxetwzamaehx6aFgxetw0aaaa4ggh

Fgofi_iuuaev6rv_20221101133901Fgofi_fuyaa_0fb

言語聴覚学専攻のブースには、土曜日は90名、日曜日は127名のたくさんの方にご来場いただきました

東京工科大学公式キャラクターの“こうかとん”が患者さん役になって検査を受けましたよ
Fgofi_euyaefbui

ご来場いただいた皆さんから「楽しかった」、「面白かった」という声をいただき、大盛況で終えることができました
「言語聴覚士を体験しよう」に来場された皆様、本当にありがとうございました

企画・運営を行った1、2年生も朝から夕方まで、2日間に渡ってやり遂げました
お疲れ様でした

かまた祭が言語聴覚学専攻の1年生、2年生の交流の機会にもなりました。
言語聴覚学専攻の学生達の団結力が、さらにUPしたと思います

来年のかまた祭もお楽しみに

本日・明日、かまた祭が開催されます!!!

| 投稿者: いけだ

Photo_20221029104101

本日と明日、「かまた祭」が開催されます!!!

先ほど、言語聴覚学専攻が出し物をする教室に行ってみたら、皆さまをお出迎えする準備は万端でした。

テーマは「言語聴覚士を体験しよう」

言語聴覚士役を学生さんが担当し、参加者は言語聴覚士が実施する様々な検査を体験できます。

学生さんは交代制です。開始前の担当学生さんの様子をご紹介。

【受付チーム】            【認知機能チーム】

Photo_20221029105201Photo_20221029104801

【声・発音チーム】          【子どもの言語機能チーム】

Photo_20221029105401Photo_20221029105601

 

 

 

 

 

 

【聴こえチーム】

2_20221029105801

 

 

 

 

 

 

12号館6階、エレベーター降りて右に進んだところにある教室です。

Photo_20221029110101

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

Photo_20221029110102

かまた祭(10/29-30)・・・お待ちしています!

| 投稿者: いくい

秋本番!秋のお祭りの時期です。

 

かまた祭が、今週末 10月29日(土)30日(に開催されます!!!

1017日、18日、21日と、連日このブログでもご紹介してきました。

 

言語聴覚学専攻のイベントは

【言語聴覚士を体験しよう】

 

会場は 医療保健学部棟 12号館 の 6階 です。

20階建ての3号館ではありません。7階建ての建物です。

 

1年生と2年生が、イベントを行っています。

来場者の方には、言語聴覚学に関連することを体験していただきます。

言語聴覚学専攻の在学生と直接接する機会でもあります。

ぜひお越しください!

1_20221027145101

1年生と2年生が急ピッチで準備中。
これは会場の飾りつけに使うお花を作っているところです。

 

2_20221027145101

こんなにきれいにできました!

皆様のご来場を心からお待ちしております!

 

グループ研究が始まりました(1年生:フレッシャーズゼミ)

| 投稿者: いけだ

医療保健学部1年生の基礎教育科目(必修)として、「フレッシャーズゼミ」という授業があります。本科目は、前期・後期の通年科目です。

<授業のねらい>
(1)キャンパスのある蒲田や大田区の特徴を知り、大学生活を円滑に過ごすこと
(2)自己を表現でき、グループで協力して作業できるようになること
(3)看護師、臨床工学技士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士および臨床検査技師の仕事内容を理解する

前期は、「図書館の利用方法」「太田区、蒲田について調べる」「目指す職種の理解」「学科混合活動(目指す職種の紹介)」等を行いました。

後期の活動は、言語聴覚学専攻内で5~6人のグループに分かれて行うグループ研究がメインとなります。

発表は医療保健学部全体で行います。
発表後に投票があり、優秀な研究発表は表彰されるようです。

先日、学年担当教員の生井先生と川上先生によるオリエンテーションが行われ、研究がスタートしました。

生井先生からは活動目的、スケジュール、注意事項等について説明、
川上先生からは担当班、担当教員、使用教室について発表がありました。
Photo_20221024151401Photo_20221024151402




 

私の担当班は、5名中2名が左利きとのことで利き手を研究テーマの1つとして挙げており、いろいろな切り口でディスカッションを行いました。

左利きの人は、鉛筆で書くときに手が汚れる、習字が書きにくい、ピアノのメロディを弾くことが難しい等、右利きであると感じられない様々な不自由さがあることがわかりました。次回、どのような研究疑問へとつなげていくのか楽しみにしています。

嚥下を研究テーマに挙げている別のグループの学生さんから、研究に使用したいので乾パンを提供してほしいと連絡が入りました。
どうやら池田が乾パンをたくさん持っているという情報を入手して連絡してきたようです。

なぜ乾パンをたくさん持っているかというと・・・
大学で管理している災害用備蓄品を入れ替えするとのことで、少し前にミネラルウォーターや乾パンを学生さんや教職員に配付していたのでもらいました。これがまたおいしいんです。

Photo_20221024154001


言語聴覚学専攻教員でシェアしてもこんなにたくさん残っています。

学生さん!!! 何個でもOKですよ!!!
気前がよい池田であった(笑)

 

教員会議もICT!!!

| 投稿者: いけだ

本専攻はICT(Information and Communication Technology)を活用した教育を実践していますが、教員会議においてもICTを活用しています。

4月に着任して初めて専攻会議に参加した時は驚きました。

「近未来だ!!!」と。

紙の資料はなく、パソコン上で情報を共有しながら会議が進んでいきます。
議事録を同時に作成しているので、その場で各自が確認しています。

Photo_20221003183902

 

写真は会議前に撮影
張り切ってアート効果というものにチャレンジしましたが、誰が誰だかわからなくなってしまった(今回は良しとしよう)


ある時、他の先生方が話している内容と自分の情報にズレがあると感じ、近くの教員に尋ねると、
Ctrlキーを押すとマウスポインタの形状が手の形になるので、その状態でクリックするとブックマーク先のエクセルやワードに移動できます」と教えてもらいました。

「すっすごい!!!」

機械系弱めな教員ですが、恵まれた環境のおかげで日々少しずつ成長しています。

前期の「フレッシャーズゼミ」で1年生が発表資料を作成していた5月頃の様子では、
私と同じくらいのレベルかなと感じていましたが、
あっという間に私の手の届かないくらいのレベルまで急成長しています。

「素晴らしい!!!」

(スピードは異なりますが)ともに成長していきましょう!!!

2023年度 入学試験が始まります!

| 投稿者: とやま

いよいよ 2023年度 言語聴覚学専攻 入学試験が始まります❗
今週末は 総合型選抜(全学部AO入試)です。
 詳しくはコチラ ▶︎ 2023年度 入学試験日程

9月30日時点、試験日の天気は晴れ予報
絶好の入学試験日和(?)です。
受験される皆さま、当日はお気をつけてお越しください 🏢➿🚌

他方・・・東京工科大学の言語聴覚学専攻を受けようか➰それとも他大学を・・
「う〜ん」と悩み抜いて 出願期間を逃してしまったアナタ🌀

大丈夫です
年内受験 🔜 できます✨

総合型選抜(言語聴覚学専攻特別入試)➰ 間に合いますよ〜
 詳しくはコチラ ▶︎ 総合型選抜(言語聴覚学専攻特別入試)

★インターネット出願登録期間★
11月10日(木) 10:00 ~ 11月16日(水) 15:00

★出願書類提出期間★
11月10日(木) ~ 11月16日(水) [締切日消印有効]

★試験日★
11月27日(日) 蒲田キャンパス

Kamata1_20220930121901

2023年4月入学生は 言語聴覚学専攻の第3期生になりま〜す

Looking forward to your application!

言語聴覚士が着用するユニフォーム

| 投稿者: いけだ

言語聴覚士が現場で着用するユニフォームには、「白衣」「ケーシー」「スクラブ」等があります。

「ケーシー」と「スクラブ」の違いは何かしら?とインターネットで調べてみたところ
首元が異なると書かれているものが多くありました。

「ケーシ」:首部分が短い立ち襟Slide1-2
「スクラブ」:襟ぐりがVネック

本専攻指定の実習着は白地に紺のワンポイントが入っています。

ズボンは同じものですが、上着は2種類から選べます(右写真)。
襟元やポケット等が異なっており、上記の定義に従うと「ケーシー」タイプと「スクラブ」タイプになりますね。

写真は本専攻のホームページの「紹介ビデオ」から持ってきました。

「全身姿が見たい」「動いている様子が見たい」という方はぜひ動画をご覧ください。

学生さんが実習着を着用している動画は「専攻紹介」と「言語聴覚学専攻実習室」の2種類あります。

動画は、本専攻のHPの下の方にある「紹介ビデオ」にあります。

私自身は、養成校時代は「ケーシー」、小児施設での実習や市町村が運営することばの相談室や療育園で働いていた時は「エプロン」、前任の耳鼻科クリニックでは「白衣」と「スクラブ」を着用していました。

実習でお世話になった小児施設では、ユニフォームとして「エプロン」の指定がありました。
特に初回時、言語聴覚士が「白衣」や「ケーシー」を着用していると、お医者さんと勘違いして「注射される」等と泣き出してしまう子どももいるため、限られた時間の中で子どもの持っている力を最大限に発揮するための環境作りの一環であると思われます。

プラスチック製の名札では、子どもにけがをさせてしまうかもしれないので、布製の名札にしています。

下記写真(左)は、養成校時代の実習や新人の時に着用していた「エプロン」です。
色あせてしまっているのですが、いろいろな思い出がつまっているので、なかなか手放せないでいます。

現職では、「スクラブ」を着用しています(下記写真右)。

特に暑い夏のオープンキャンパスでは、高い確率でこのユニフォーム姿でお目にかかることになると思います。

Photo_20220926173101

Photo_20220926173401

 

 

 

 

 

夏の特別支援教育フェア

| 投稿者: かわかみ

先週は夏休みで、教員も大学に入れない期間がありました 

その期間を利用して私は、実家のある沖縄へ帰省してきました

帰省中のとある日、私は本屋巡りが好きなので、沖縄で一番大きい本屋である、ジュンク堂書店に行って来ました(モノレール「美栄橋駅」から徒歩3分ぐらいです) 

Img_2391 Img_2390

この日は快晴
写真後部によ〜く見ると、モノレールのレール部分が見えています

私が沖縄に住んでいた頃は、現在のジュンク堂書店の建物は一棟丸ごとダイナハという名称の商業施設(ナハは、那覇市のナハ。ダイエーです。) でした。
建物はそのままに
中身は本屋になっていてビックリ

子どもの頃よく連れてきてもらったな〜」懐かしい気持ちで、ダイナハから様変わりした、キレイな書店の中を見ていました(ダイナハの話はまた別の機会にお伝えします)。 

すると、書店内の一角で“夏の特別支援教育フェアコーナーを見つけました

その中に、本専攻の原田先生、池田先生が書いた本が置かれていました 

Img_2388 Img_2387Img_2385_20220823153301

棚の中には、STの臨床でよく使っている「構音訓練ドリルブック」も並んでいました。

特別支援教育とは、障害のある子どもの、自立と社会参加を支援することを大きな目標とする教育のことを言います。 
そのために、対象となる子どもの教育的なニーズを把握し、子どもが持っている力を確認して伸ばし、学習や生活で抱える困難さを軽減し、改善するための指導や支援を行います。 

言語聴覚士が働く場所というと、医療機関の印象が強いと思いますが、学校や特別支援学校等の学校教育領域で働く言語聴覚士もいます。 

言葉の遅れに関する領域は、特別支援教育にも通じるものが多く、言語聴覚士の知識を活かすことができます

言語聴覚士として働いている方や、言語聴覚士を目指す学生さん、特別支援教育に関わる先生方に、このような著書を手に取っていただき、言葉やコミュニケーションに困っている方々の支援につながれば嬉しいです。 

STを目指している方であれば、これらの本を読むことで、STが患者さんにどのような支援をしているかを知る機会になると思います良かったら見てくださいね。 

ジュンク堂書店の“夏の特別支援教育フェア”は今月いっぱい開催のようです
ご存じの通り、ジュンク堂書店は東京を含め全国展開していますよ〜

是非、ご覧ください

オープンキャンパス★8月限定イベント

| 投稿者: とやま

こんにちは
明日は蒲田キャンパス 言語聴覚学専攻のオープンキャンパスです。

夏季休暇とオープンキャンパス(8月12日記事)

現在 午前のプログラム 1⃣10:00〜11:35 は申込者数が定員に達しています。
ありがとうございます🎵

そして・・・午前の参加予約に間に合わなかった高校生の皆さまへ❗
午後のプログラム 2⃣12:00〜13:353⃣14:00〜15:35
本日も 予約を受け付けています ➰ まだ間に合いますよ〜🎶

8月最後のオープンキャンパス
ぜひ、ご参加ください。

Img_1928

言語聴覚学専攻では 8月限定イベントを開催中です
3号館19階のST体験コーナー🏢 探してみてください 👀

夏季休暇とオープンキャンパス

| 投稿者: とやま

こんにちは。

8月11日〜8月17日は大学教職員の一斉休暇期間です
言語聴覚学専攻の教員も お盆の帰省をしたり
溜まった仕事をサクッと片付けたり(?)と
休暇の過ごし方はそれぞれです。

言語聴覚学専攻の1年生・2年生からは「aespaのライブに行きます
という声が複数聞こえてきました。ガッツリ満喫してください🎶

私は、昨日午後の羽田空港発の便に乗って  県の自宅へ戻りました。
川上先生も同時間帯・同ターミナルから那覇空港へ向かわれたハズ・・・
いや〜 人が多すぎて発見できませんね 👀

保安検査場を通過して搭乗時刻を待っていると・・・そこには 鬼滅の刃 じぇっと❗
向かって左から 岩柱 霞柱 恋柱 炎柱 水柱 蟲柱 音柱 風柱 蛇柱 の順です✨
いよいよ私も鬼滅じぇっとデビューかと思いきや、 空港行きは隣の便でしたとさ。
めでたし×2

Img_1932Img_1933

話は変わりますが、夏季休暇後の8月20日(土)は
蒲田キャンパス 言語聴覚学専攻のオープンキャンパスです。
開催時間 1⃣10:00〜11:35  2⃣12:00〜13:35  3⃣14:00〜15:35

8月12日現在 1⃣10:00〜11:35 は申込者数が定員に達したため
予約受付を終了しています。
 2⃣12:00〜13:35 と 3⃣14:00〜15:35 は 絶賛予約受付中 です❗

詳細 → 事前予約制・定員制 来場型オープンキャンパス
📲 詳細とお申込はコチラ➰から予約できます。

東京工科大学のオープンキャンパスは、高校3年生以外の方にもご参加いただけます
& 夏休みの自由研究「言語聴覚士の仕事を調べてみた」の対応もOKです。
いかがでしょうか?

より以前の記事一覧