バーチャルオープンキャンパス♪準備完了

| 投稿者: いしず

Ishizu1 現在、私も原田先生も達成感にひたってます。なぜって3月26日(金) ~ 29日(月)

 バーチャルオープンキャンパスの配信動画の撮影を終えたから

先月末ぐらいから配信内容を考えていたのですが、模擬授業をするにしても、言語聴覚士や医療・福祉系の将来を考えている皆さんに、ぜひST専攻の特長を知ってほしいな、そしてそれらをどんなふうに大学で学んでいくのか伝えられたらな~って考えていたんです。

特徴➀の「言語聴覚士に欠かせない職業人としての使命感・倫理観を持ち、主体的に学ぶ能力を身につける」って、授業でどんなことするの?主体的にってどういうこと? って思いませんか

今回のバーチャルオープンキャンパスでは

  短い時間でも、大学授業のトピックに触れてほしいな

  聞くだけの講義スタイルじゃない「大学の授業」を体験してほしいな

  ーチャルでも、大学でやっているような双方向の授業を体験してほしいな 

なんていう思いもあって、どうすると良いだろうかとアレコレ考えていたわけです。

意気込みのあらわれか?? 照明背景スクリーンまで2人とも準備しちゃいました

それで昨日・今日の撮影に挑んだわけです。

も~~ぅ何度取り直したことか!! スムーズに話せなかったり、言い間違えたり、笑ってしまったり……2人とも少なくとも10回以上  はとっているかも~ このような経緯でしたので、達成感~なのです  

ということで、
3月27日(土) 14:00~15:0028日(日) 13:00~14:00に、大学の授業内容や授業スタイルを体験するLIVE配信があります。

【授業タイトル】  Harada_20201102121801あなたは患者さんの人権を守れるか? Ishizu1言語聴覚士って何色?

_st2_20200813122001
 申し込み制になっていますので、こちらからどうぞ

 https://www.teu.ac.jp/entrance/open/reception/index.html

ちなみに張り切って準備した、照明スクリーンですが……

撮影場所には不要だったり、照明の電気をつけ忘れて撮影してしまったり……で

何のために準備したのん?ということになってしまいました

う~ん、今回はちょっと失敗…次の撮影では使うぞっと。

 

 

バーチャルオープンキャンパスやりますよ♪

| 投稿者: いしず

Ishizu1  今日は雨振りの1日でした。

  さて先日から、大学のホームページで案内が始まりましたが、

3月26日(金) ~ 29日(月) にバーチャルオープンキャンパス 開催です 新3年生の皆さんは、いよいよ受験の年ですし、新2年生の方は新年度になるにあたって進路を考えはじめなくちゃと、思っているかもしれませんね。

目標が決まっている人も、まだボンヤリとしている人も「自分のやりたいことを考えるヒント」をみつけるために、ぜひ  

バーチャルオープンキャンパスって、ちょっとだけ参加できるっていうのが良い点ですよね。

なんとなく気になった大学とか、通学圏内の大学だからなぁ~とか、ボンヤリとした気持ちでも、とりあえず見てみようということが出来るのはイイな~と思います。

そういうことをキッカケに、知らなかった学問を知ることは、皆さんの将来の可能性が広がることだから…

気軽に覗いてみようでいいと思います~。それに遠方であっても参加できますし、パソコンがなくてもスマホやタブレットで可能です。好きな時間に参加できる分、保護者や友達とも相談しやすいでしょうし、将来を考える機会として利用してみてくださいね。

詳細と申し込みはこちら  

_st2_20200813122001

  https://jyuken.teu.ac.jp/jyuken/index.html#vocday

  各学部・専攻、いくつかコンテンツがありますが、言語聴覚学専攻は 

  3月27日 14:00~15:0028日 13:00~14:00にLIVE配信があります。

言語聴覚学専攻の特長の1つに「言語聴覚士に欠かせない職業人としての使命感・倫理観を持ち、主体的に学ぶ能力を身につける」とありますが、授業でどのように学ぶのか大学の授業を体験してもらう予定です。 

1年次の授業のトピックや本専攻の授業方法を体験し、大学での学び方をイメージできると良いね 

3月は個別に相談できるオンライン相談もあります。心配ごとや気になっていることや、ちょっと踏み込んだ内容を、ゆっくり相談できますので、大学のページを確認してみてくださいね。

https://www.teu.ac.jp/entrance/open/reception/index.html

ひみつ道具を科学する

| 投稿者: いしず

Ishizu1

 先ほど原田先生のお部屋に行ったら、机の真ん中に「ドラえもん」の漫画が2冊  

専門書が満載の研究室の中で、明らかに異彩を放っています

決して原田先生の愛読書ではないですよ~  実は来月、12月6日(日)にバーチャルオープンキャンパスDAY が開催されます(駿台予備学校によるプレ入試/解答解説講座と同時開催)。

当日はいくつかのイベントがありますが、言語聴覚学専攻は誰もが知っているひみつ道具を例に取り上げ、2つの模擬授業を配信します  

藤子・F・不二雄さんによる連載開始から半世紀あまり。皆さんもマンガやアニメでみて、あのひみつ道具「あったらいいのに~」なんて思ったことがあったのでは?

ひみつ道具のように、患者さんの「こんなことが出来たらいいのに…」という思いをかなえ、支える存在である言語聴覚士。その言語聴覚士の仕事について、これから医療系を目ざす生徒さんたちに、紹介出来たらなと思っています。

その模擬授業の準備のために、研究室にマンガがあったわけです 

模擬授業への参加は申込制となっていますので、興味がある方は下記から申し込みをしてね~

_st2_20200813122001

https://www.teu.ac.jp/entrance/open/reception/index.html

なお模擬授業と同時に、新人言語聴覚士へのインタビュー「挑戦する新人言語聴覚士の本音」も配信します。

こちらも、良かったら見てくださいな 

 

それにしても準備のためとはいえ、私だったら電子書籍を買うなぁ~と思いながら  

そのマンガの奥付(書物の最後にある著者名や発行年月日などが書かれたページ)をふと見ると、刷表示が第163刷・177刷 

さすが、国民的キャラクターですね。

 

病院で働く言語聴覚士 & 大学の授業

| 投稿者: いしず

Ishizu1  今日は記念すべき日?です

  ことは 先生と私のアイドル こうかとん が youtube デビューしました !

 

大学のHPにずっとUPしていたのですが、もっと多くの人にみてもらいたいと思い、

youtube からも見ることができるようにしていただきました(下記クリックどうぞ~)


 Moviegakubuhsst01 Moviegakubuhsst02  

  
 

  

【出演】

こうかとん  いろんなことに興味をもって、質問してくれています

ことは 先生: こうかとん の素朴な疑問に答えています。キャラモデルはいるのか?? 

佐々原 ST: 言語聴覚士。このような感じで病院のSTは患者さんと関わっておられます~

斎藤さん 言いたいことをうまく表現できないもどかしさ……。そういう思いをくみ取ってさしあげて関わることがSTには大事ですね。

学生さん達: 授業では話を聞くだけではなく、臨床で使われている機器にふれながら学びます。経験することが一番!
  

今後、いろいろな場面で働く言語聴覚士や、違う科目の授業場面などを、また制作できたらいいなぁ~と思います。

 




 

 

 

 

新人言語聴覚士の本音

| 投稿者: いしず

Ishizu1 台風14号が近づいているといいますが、現在は秋晴れの良い天気です。

 高校3年生の皆さんは、受験に向けていろいろな準備が始まっていることでしょうし、高校1年生や2年生の皆さんは、少しづつ高校でも進路関係のイベントが計画されている時期でしょうか。

さて、本学もホームページでご案内していますが、10月25日(日)に河合塾による受験対策講座&バーチャルオープンキャンパスDAY が開催されます。

_st2

   https://jyuken.teu.ac.jp/jyuken/index.html 

入試対策やバーチャルでのキャンパス見学などに加えて、

当日は学部別のイベントがあります。

言語聴覚学専攻は「挑戦する新人言語聴覚士の本音」と題し、言語聴覚士の方へのインタビューを配信します  

皆さんは、実際に言語聴覚士の方の仕事を見たり、話を聞いたりしたことはありますか? 

今はコロナ禍ですし、そうでなくても医療福祉の分野は対象者の方がいらっしゃるため、なかなか実際の臨床の場を職場見学することは難しいものです。

だからこそ25日は、医療や福祉で働き新たな挑戦をしている2人の新人言語聴覚士の方のリアルな声を皆さんに届けたいと思います

新人言語聴覚士の方が言語聴覚士を目指したきっかけや、大学時代のこと、大学時代に思っていた職業イメージとのギャップ、仕事の楽しさなどについて、今、進路を考え悩んでいる皆さんに包み隠さず伝えられたらなぁと思っています。

そして言語聴覚士として、高校生に伝えたいことをお聞きしたいな~と

言語聴覚士をめざしている人はもちろんこと、医療・福祉・教育分野に興味のあるすべての方に、見ていただけると良いなと思っています。

参加は申込制となっていますので、興味がある方は下記から申し込みを

_st2_20200813122001

 

  https://www.teu.ac.jp/entrance/open/schedule/event.html

  皆さんの参加をおまちしていますね  



入試情報&オンライン相談

| 投稿者: いしず

Ishizu1  コロナ禍で頑張る皆さん

  皆さんにとっては今年は満足にオープンキャンパスに参加できず、進路や大学情報の収集や活動に制限もあって、不安や心配事解消ができていなかったり、モチベーションを高めたりすることも、なかなか難しく感じるところがあるかもしれませんね。

そういう皆さんに十分なことができていないのではないかと、私も歯がゆくもどかしい感じです。だだこの状況を嘆いていてもしかたないので、ブログでは少しでも皆さんの参考になることを……と心がけていますが

その思いとは裏腹に脱線するトピックも多いことがあります    笑って読み飛ばしてください~

さて先日、2021年度の総合型選抜の募集要項がホームページにUPされました。気になって待っていた方、お待たせしました。大学のホームページから確認をしてくださいね

 

また8月30日(日)には、バーチャルオープンキャンパスDAY(蒲田)が開催されます。バーチャルだからこそ、家からでもどこでも、いつでも、誰とでも参加できますので、少しでも興味あれば申し込みを

_st2_20200813122001
  https://www.teu.ac.jp/entrance/open/reception/index.html

  なお10:00〜16:00に、教員とのオンライン個別相談も可能です。  

  申込受付は8月27日(木)12時までです。

  ◎どんな内容を学ぶの?難しい?   ◎臨床実習ってどんなことをどこでするの?
  ◎国家試験って大丈夫かなぁ     ◎・・・への就職ってできるのかなぁ
  ◎パソコンって苦手、大丈夫?    ◎今、やっておいた方が良いことってあるの?

など気になっていることがあれば、もちろん聞いてくれてOK。

あるいは、「ちょっと、どんな先生がいるのか話してみたい」という方でも「なんとなく言語聴覚士を考えてみているだけなんだけど」「何を聞きたいかってことも曖昧なんだけど、こんなんで話してもいいの?」という方でも、私たち大歓迎~  

だって、言語聴覚士を知っている・興味を持っている若人ということだけで嬉しいのですもの  

 

一応、お話のプロですので、何をどう聞けばいい?話したらいい?そんな心配は無用ですよ   皆さんの参加をおまちしていますね  

撮影のウラ側

| 投稿者: いしず

Ishizu1

 オンラインでオープンキャンパスを開催している学校が増えましたね。

 大学の雰囲気や周辺環境など、実際に感じてみたい所はあるかもしれませんが

全国どこからでもパソコンやスマートフォンがあれば参加できるのは魅力ですよね! お友達同士やご家族と一緒にも話が聞けますし、ちょっと気になるなぁ……という程度の気持ちであっても、オンラインでのオープンキャンパスなら参加しやすいですものね。

東京工科大学でも、もちろん今月からバーチャルオープンキャンパスを実施しています。

言語聴覚学専攻のある蒲田キャンパスですが、次なるバーチャルオープンキャンパスDAYは

8月1日(土) です。

717 昨日はイベント内で配信する模擬授業の撮影日でした。

 こんな感じです。

 ちょうどマイクをつけてもらっているところ
 音量を確認したり照明をあててもらったりして…… 

 なんとか撮影が終わりました。

 どんな模擬授業  かというと 

みなさんに聞こえや音の不思議を体験して感じてもらいたいな~、と思って

「15分でわかる言語聴覚学① 脳がつくる音」と題して言語聴覚学専攻で学ぶ内容を紹介しました  

 

8月1日(土)  気軽にご参加くださいね。オンラインでの教員相談も受付しています。

たとえオンラインでも皆さんに会えるのが楽しみですし、何か気になっていることがあれば力にならせてくださいね。

_st2_20200813122001
 参加の申し込みはこちらからです。

 https://www.teu.ac.jp/entrance/open/reception/index.html

 

初めまして! 東京工科大学「言語聴覚学専攻」です

| 投稿者: はらだ

Harada_20200710133901 みなさま、初めまして。

 2021年度、東京工科大学では、言語聴覚士を目指して勉強することができる「言語聴覚学専攻」がスタートします。

 私は、言語聴覚学専攻で教員として勤務する予定の原田浩美と言います。

 言語聴覚士は、ことばによるコミュニケーションに問題がある方や、食べること、飲み込むことが難しくなった方々に対して、必要な検査や、言語訓練、飲み込みの指導などを行い、その方々が自分らしい生活を送ることができるように支援する専門職です。

 今、私は、東京工科大学で言語聴覚士を目指す学生さんがワクワクして夢を追うことができるように、もうひとりの教員とともに、来年度の準備をしております。

 これから、このブログでは、言語聴覚士、そして、東京工科大学の言語聴覚学専攻について、いろいろな情報を発信していきます。言語聴覚士の仕事に興味を持っている方、医療職に就きたいけれど何に向いているのか悩んでいる方、東京工科大学で学びたい方、どうぞ、ご覧ください。

 そして、いろいろ質問してみたい皆さんは、是非ここから申し込んでください。どんな質問でも大丈夫です。

いろいろな質問、お待ちしております。👂

:国家試験受験資格については、申請中