耳が聞こえにくい高齢者は認知症になりやすい?

| 投稿者: とやま

3月3日(日)に第18回四国言語聴覚学会で一般公開講座をすることになりました。
講座テーマは「耳が聞こえにくい高齢者は認知症になりやすい?」です。

海外の研究では、中年期に難聴があると高齢期の認知症リスクが約2倍上昇するというデータが発表されています。世界保健機関WHOの「認知機能低下および認知症のリスク低減に関するガイドライン」でも、認知症予防のための具体的な介入の一つに「難聴の管理」が挙げられていますね。
そして、最近の研究では「認知機能低下のリスクが高い70~84歳は、聴覚介入(補聴器装用)により認知機能の低下が48%抑制された」ことが報告されています。
(参考)Hearing intervention versus health education control to reduce cognitive decline in older adults with hearing loss in the USA (ACHIEVE): a multicentre, randomised controlled trial

言語聴覚士は、その名の通り「言語」と「聴覚」を専門とする医療職です。
私が学生の頃は「患者さんの言語を評価するためには、聴覚と視覚の評価から始めましょう! 聴覚の評価なくして言語の評価はできません!!」と、耳にタコができるほど聞かされました。聴力検査の演習(特にお子さんの検査)では「音の呈示回数(検査音を聞いてもらう回数)をいかに少なくして聞こえの測定値を得るのか」の実技指導を、繰り返し受けた記憶が。。。
そしてここ数年、言語聴覚士の領域では、お子さんの聞こえのみならず、大人の聞こえに対する関心が(これまで以上に)高まっています。

一般市民向けの講座につき、言語聴覚に詳しい方にとっては物足りない内容かもしれません。

自宅からオンラインで参加可能(参加費はもちろん無料)
もしよろしければ、どうぞ〜
20243a4

2024年度入試(一般選抜 A日程)です

| 投稿者: とやま

明日まで一般選抜 A日程の入試です。
▷ 一般選抜 A日程(2024年度入試)

A日程 3日目の本日は、八王子キャンパス、蒲田キャンパス、仙台、水戸、宇都宮、高崎、さいたま、千葉、新潟、松本、静岡、名古屋、福岡の全国13会場で試験が実施されます。

言語聴覚学専攻のA日程は、数学・英語・理科・国語から3教科を選択して各教科100点(3教科で300点満点)。試験時間は150分、マークシート方式です。
受験される高校生の皆さん、これまで勉強してきた自分を信じて頑張ってください 💪
School_shiken_kaijou_boy_girl_20240208174701

そして➰何らかの理由で受験手続きができなかった高校生の皆さま💦
大丈夫✨「安心してください、間に合いますよ!」

本日10時から一般選抜 B日程の出願登録が始まります。
▷ 一般選抜 B日程(2024年度入試)

インターネット出願登録期間
 2024年2月9日(金)10:00~2月19日(月)15:00
★出願書類提出期間
 2024年2月9日(金)~2月19日(月)[締切日必着]

東京工科大学で学んでみませんか?

第30回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会のお知らせ

| 投稿者: とやま

第30回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会のお知らせが届きました📩

昨年9月開催の第29回学術大会は、専攻学生が複数名参加していましたね〜
第29回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会に参加しました

今年の第30回学術大会は 2024年8月30日〜31日🌻
会場は福岡国際会議場とマリンメッセ福岡、福岡サンパレスホテルです。
2378_001

おっ 行ってみたいなぁ・・・とお考えの皆さま
福岡はご飯が美味しいですよ〜🍜🫕🥟🍓+明太子+いろいろ
▷ 学術大会は、学会員でなくても参加できます(参加費あり)
▷ 市民公開講座は無料です(内容が分かりやすいです)

東京↔︎福岡 ➰「遠い!」と思われる方もおられると思います。
そのような意味では、学生にはハードルが高いかもしれませんね💦

実は 2025年の第31回学術大会はパシフィコ横浜ノース(会期 2025年9月19日〜20日)
パシフィコ横浜ノース ⇆ 蒲田キャンパスは公共交通機関で約45分 
(横浜駅 ⇆ 蒲田駅は約20分 🚃💨)
2025年✨近距離✨ ➰ 今年の学術大会参加に悩んでおられる皆さま、いかがでしょうか?

年内最後の入試

| 投稿者: とやま

11月26日(日)は ✨総合型選抜(言語聴覚学専攻特別入試)✨です。

言語聴覚学専攻の2024年度選抜試験は、総合型選抜(全学部AO入試)、学校推薦型選抜(指定校)に続き、26日(日)の言語期学専攻特別入試が年内最後となります。

当日の天気は曇時々晴🌥️、気温が低くなる予想です(11月24日時点)
受験される皆さま、暖かい格好でお越しください。

年明けの選抜試験は、以下の一般選抜が予定されています。
 ☆ 一般選抜 奨学生入試(試験日 1月27日)
 ☆ 一般選抜 大学入試共通テスト利用試験 前期(試験日なし)
 ☆ 一般選抜 A日程(試験日 2月7日〜10日)
 ☆ 一般選抜 B日程(試験日 2月29日)
東京工科大学 2024年度入学試験日程

選抜試験の時期は空気が乾燥して、風邪やインフルエンザに罹りやすくなります。
手洗い&うがいを徹底💨➰万全の体調で受験当日を迎えてくださいね。

サクラサク🌸 応援していま〜す

Kamata1_20220930121901_20230120080901

明日から「かまた祭」が始まります。

| 投稿者: とやま

蒲田キャンパスでは、明日から始まる「かまた祭」の準備に入りました🎪

言語聴覚学専攻ブースのテーマは✨STクエスト✨
12号館6階、エレベーターを降りてすぐの教室で本格的な準備がスタート

専攻2年生の有志が中心となってイベントを企画➰
今日は1年生有志が準備に加わりました。

どのような企画になるのでしょうか? ➰ぜひ、実物を見て&体験をしてお確かめください👀
明日と明後日、言語聴覚学専攻のブースでお待ちしています!!

12号館6階(準備中)
Img_2563
Img_2565
Img_2564
Img_2566

セントラルプラザ特設ステージ(準備中)
Img_2569_20231103131401

3号館エントランス(準備中)
Img_2570

模擬店エリア(準備中)
Img_2557_20231103131301
Img_2568

とても重要な情報を繰り返しマス
言語聴覚学専攻のブースは「12号館6階」です!!

みなさまのお越しをお待ちしていま〜す

秋の日は釣瓶落とし

| 投稿者: とやま

本日、3年生の授業「摂食嚥下障害学演習」が最終回を迎えました。
摂食嚥下障害学演習は計15回の開講 ➰ 本日は第13回〜第15回でした。

本日の授業は、嚥下造影と嚥下内視鏡の復習、症例検討(2症例)📚
嚥下造影検査と嚥下内視鏡検査の所見、栄養の状態、摂食姿勢、訓練手技などの知識を統合して、患者さんへの支援を考えました。
計7週間(計15回)の開講はあっという間🧐 ➰ 来月は試験💦・・・頑張ってください!

摂食嚥下障害学演習後に3号館19階(ST専攻の実習室)で作業をしていたら、あっという間に暗くなってしまいました。
「秋の日は釣瓶落とし」ですね
Img_2550_20231027183501

実習室の廊下からは蒲田駅が見えます。
Img_2551

渋谷も見える(?👀)
東京では「渋谷はハロウィーンイベントの会場ではありません」が連日のニュースで放送されています。
今週末は渋谷に行かず「東京工科大学の入試説明会+河合塾による受験対策講演」に行こう!!

11月4日(土)、5日(日)はかまた祭!

| 投稿者: かわかみ

暑さが和らぎ、秋らしく過ごしやすい日が多くなってきました。

秋と言えば、学園祭のシーズンですね。

今年も東京工科大学蒲田キャンパスの学園祭、かまた祭を11月4日(土)、5日(日)に開催します。
昨年同様、医療保健学部では健康応援フェスティバルとして、各学科・専攻の学生主体のイベントを企画中です。

言語聴覚学専攻では、2年生のかまた祭実行委員が、来場者に楽しんでもらえる企画を練っています。
Img_5607

詳細は、追ってお伝えします。
乞うご期待ください

大学は夏季休業です。

| 投稿者: とやま

8月11日(金)~8月18日(金)、8月23日(水)~8月27日(日)は夏季休業期間です。
休業期間中のお問い合わせは「夏期休業期間中のお問い合わせについて」をご確認ください。

私も大学の夏季休業にあわせて♨️県へ戻りました。
空港ではオケちゃんがお出迎え💕 AR PHOTO SPOTができていました〜📱

Img_2336

AR POINTでQRコードをスキャンすると、オケちゃんが飛び立ちます🪽
「おんせん県おおいた」から「宇宙ノオンセン県オオイタ」へグレードアップ🚀

空港の♨️マークを見ると「あぁ、戻ってきたなぁ〜」という気持ちになります。
(九州出身ではありませんが、♨️県在住期間が長いもので・・・💦)

皆さんは、夏休みをどのように過ごされますか?

ST専攻には、夏休みを利用して東京工科大学オーストラリア語学研修に参加する学生もいます。
大学生ならではの経験が沢山できると良いですね〜✨

これからも暑さが続きます。お身体には充分お気をつけください
「事故に遭わない、起こさない」「生活リズムを乱さない、昼夜逆転させない」

大学の夏季休業に伴い、本ブログも1週間お休みいたします。
次回のブログ更新は、8月21日(月) です。

「失語症の皆様のカラオケコンテスト」

| 投稿者: うらの

きたる7/30(土)、14:00からyoutubeチャンネルで「第2回 失語症の皆様のカラオケコンテスト」が配信されます。このユニークな企画は今年が第2回目となります。第1回目の様子は新聞やテレビなど複数のメディアで取り上げられましたが、多くの失語症者とそのご家族の励みになるのはもちろんのこと、私たち言語聴覚士にとっても多くの刺激となりました。
第1回目の会では私が以前、病院で担当していた丸中さんという方が審査委員長を務められました。丸中さんは音大卒業後、マルチに様々な音楽活動を行っておられましたが、数年前にご自身のライヴの最中に脳卒中を発症。当時の私の勤務先でリハビリテーションを受けられました。現在は少しずつ音楽活動を再開し、ご自宅で生徒さんに歌のレッスンもされていらっしゃいますが、この4月には「言葉をつむぐ会」という当事者団体も立ち上げられました。このたびの第2回のコンテストでは「主催」になっておられます。訓練をご一緒してからもう数年が経つのですが、単にレジリエンス(=困難を乗り越え、しなやかに回復する力)とは何か、ということだけでなく、多くのことを丸中さんから教えていただいたように思います。
7/30(土)は15時から「オンライン交流会」もあります。カラオケ受賞者や参加者の方々へのインタビュー、失語症当事者との会話など、様々な企画があるようです。youtubeチャンネルの「コンテスト」配信は誰でも視聴可能ですし、「オンライン交流会」には学生さんの参加もOKとのことですので、ご興味のある方は是非、参加されてはいかがでしょうか。「失語症の皆様のカラオケコンテスト」で検索するとすぐヒットしますよ。
(注)「言葉をつむぐ会」の会長・丸中真理さんは実名等を全て公表し、活動されていらっしゃいます。今回、ブログへの掲載、専攻内に会のチラシを置くこと、学生さんへの会の紹介、いずれにもご快諾いただきました。ありがとうございました。

Karaoke_youngKaraoke_otoshiyori

ICFで学ぶ!リハビリテーションのマインドとロジカルテクニック

| 投稿者: とやま

4月21日のブログ記事📲📚
マンガと図解で見てわかるICF(国際生活機能分類)の使いかた

書籍の発行から➰早2か月がたちました〜✨
Img_2229

今回は、書籍の出版記念無料セミナー(LIVE配信)のお知らせです👏
ICFで学ぶ! リハビリテーションのマインドとロジカルテクニック

多くの方に「臨床におけるICFの使いかた」を知ってもらいたい!的なこの企画💦
毎月オンライン会議💻 構想を練ってきました➰正直・・・今も練っています🌀

主催はメディカ出版ですが・・・
書籍📗の購入は必須ではありません✨

セミナーは執筆者6名(全員)参加型➰LIVE配信🎥
 ☆参加費用:無料
 ☆申込の締切日:8月23日(水)
 ☆セミナー日時:8月27日(日)10時30分〜12時00分予定

オンラインセミナー💻 私も何度か経験していますが、
対面と比べて緊張するようなしないような不思議な感覚ですね。
オンラインによるセミナー企画は、コロナ禍で一気に増えました⤴️⤴️

今回は、回復期リハビリテーション病棟🏥のスタッフがターゲットです。
医療職を目指している学生(ICFを勉強中の方&ICFを知りたい方)の参加もWelcome✨✨

ICFへの関心や悩みをお持ちの皆さま、ご参加をお待ちしていま〜す 

より以前の記事一覧