涼しくなってきて・・・ボッチャとカーリング

| 投稿者: いくい

__20210212001401 こんにちは! 

バーチャルオープンキャンパスが始まります。「スポーツに学ぶ言語聴覚学」ということで、コミュニケーションについて短くお話しした動画をアップしました。 

さて、2週続けてスポーツに関連したお話をしてきました。今日は3週目ということで締めを飾るのは、カーリングの話。 

先週末は、カーリング女子2チームによる5連戦がテレビ中継されました。このブログでパラリンピックの話題でボッチャを紹介しました。ボッチャは地上のカーリング。カーリングは氷上のボッチャというところでしょうか。似ているのは、狙ったところに正確に投げる投球技術と、先の先を読む戦略技術の面白さです。 

戦略が良くても、狙ったところに投球できなければピンチを招き、その逆も然り。投球技術があっても、戦略が誤っていればピンチを招きます。 

1球1球について、戦略を練り投球するまでの息詰まるような緊張感。投球されて、狙ったところに行くまでもハラハラする時間。そして、この両方がピタリとうまくいったときの爽快さと歓喜。ボッチャとカーリングに共通する魅力です。 

自分のチームがピンチになるということは、相手にとってのチャンスになってしまいます。自分のチームがピンチになったとき、そのピンチをどうやってしのぐのか、カバーするのか。ピンチをどうチャンスに変えることができるか・・・。あきらめずに・・・。 

競技種目に共通する魅力的なところです。  

これから秋を迎えます。行楽シーズン・・・スポーツの秋・・・のはずですが・・・今年の秋冬はどんな日々になるのでしょうか。Withコロナと言われるようになってきました。気を緩めることなく、でもそれなりに、秋を楽しめればと思っています。 

感染対策には万全を期して。

 

吃音のある幼児に行う遊戯療法とは?

| 投稿者: わたなべ

Playtherapy

 

8月のオープンキャンパスは、9日に引き続き22日も「オンライン型」で開催いたします。

ご参加いただくためには、事前予約・申込が必要です。詳細は、こちらからどうぞ

 

言語聴覚学専攻では、模擬授業、学生インタビューなど、5本のオンデマンド動画をご用意いたしました。今回は9日に続き第2弾となります。

・私の個人的な考えが、患者さんに影響するの?
・声について(2) -歌の上手い人・下手な人- 声は筋肉で作られる!?
・吃音のある幼児に行う遊戯療法とは? 
・先輩に聞く!そこが知りたい言語聴覚学専攻で学んでいること
・言語聴覚学専攻の国試対策のひみつ 

 

吃音のある幼児に行う遊戯療法とは?」というテーマを小生は紹介いたしました。

画像は、動画内でお示ししているスライドの1枚です。

遊戯療法?お遊戯?遊ぶの?心理療法?

謎解きは、ぜひ動画でご確認をいただけますと幸いです。

 

皆さまのご参加を、一同、心からお待ちしております!

声について(1)声の好き嫌い -オンラインオープンキャンパスー

| 投稿者: いくい

Vf  __20210324115801 こんにちは!

今日8月5日からスタートしました!

オンライン型オープンキャンパスです。

オンライン型 オープンキャンパス | 工科大ナビ (teu.ac.jp)

 

オンライン型オープンキャンパスでは

いろいろなことについて紹介しています。

 

私は、声について(1)ということで 簡単なお話を ごく短く させていただいています。

 

皆さんの中には、この人のが好きだなあ~ 

と 思う人は いらっしゃいますか?


の 好き or 嫌いは どこから来るのでしょうか?

たとえ、他の人が「この人のは良いだ」といったとしても

好きなになるとは限りません。

 

こういう、好き 嫌い は

純粋に だけで 判断していない場合が 多いかもしれません。

見かけがかっこ良くて好き、 性格が好き、

歌っている歌が好き、演じている役が好き、話し方が好き、

ということが大いに影響していることがあります。

 

逆に、見かけも、性格も、全て好きだけど、

だけが・・・あまり好きになれない・・・なんてこともあるかもしれません。

 

が好き 嫌い というのですから、いろいろなことが影響しているとはいえ、

を 聴いて 好き嫌いを 判定しています。

 

ではの 何を 聴いているのでしょう?

 

ということについて お話しています。

 

こんなことを 科学的に 突き詰めて 学び

さらに医療に役立てる-

この専門的知識技術を学ぶのが 言語聴覚学専攻なんです。

 

子どもとの豊かなコミュニケーションを築く方法とは?

| 投稿者: わたなべ

Voc_20210804204401

8月のオープンキャンパスは、当初、来場型も予定していましたが、新型コロナウィルスの感染拡大などの社会情勢から中止となりました。来場を楽しみにされていた方には本当に申し訳ございません。

オンライン型」は開催いたしますので、ぜひ、そちらにご参加をいただきますよう、お願いいたします。

ご参加いただくためには、事前予約・申込が必要です。詳細は、こちらからどうぞ

 

言語聴覚学専攻では、模擬授業、学生インタビューなど、まずは第一弾として、5本のオンデマンド動画をご用意いたしました。

・大学の授業におけるグループディスカッション
・声について (1) -好き・嫌いな声 & 良い・悪い声- 声の何を判断しているのでしょうか… 
・子どもとの豊かなコミュニケーションを築く方法とは? 
・多職種と言語聴覚士の連携
・東京工科大学にしかない学び ~ICT活用で学ぶ新しい言語聴覚学~

 

子どもとの豊かなコミュニケーションを築く方法とは?」というテーマを小生は紹介いたしました。

画像は、動画内でお示ししているスライドの1枚です。

まだお話ができない赤ちゃんと、どうやってコミュニケーションを築いたら良いでしょうか?

ことばを理解できない、ことばを話せない赤ちゃんと、コミュニケーションするのは無理?

謎解きは、ぜひ動画でご確認をいただけますと幸いです。

 

皆さまのご参加を、一同、心からお待ちしております!

8月 オープンキャンパス(来場型&オンライン型)のご案内~♪

| 投稿者: いしず

8月のオープンキャンパスの申し込みが始まりました。今のところ来場型オンライン型のダブル体制のオープンキャンパスを準備しています。

(→ 残念ながら、来場型のオープンキャンパスは中止となりました  2021/08/03)

 

ただ、新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては… こればかりは何ともできませんが、進路を考えている方に、本学に実際に触れて頂く機会を提供できることを、祈るばかりです 

さて、8月はオンライン型8/5(木)~31(火)に実施しています。いつものバーチャルオープンキャンパスより長めの期間ですので、夏休み期間に気軽にのぞいて見てくださいね。

バーチャルオープンキャンパスでは、毎回、違うトピックを取り扱って、幅広く言語聴覚学専攻の教育や、言語聴覚士の紹介をしていますので、初めて参加する方も、これまでに参加された方も、どうぞどうぞ~~~

1_20210727064901

来場型のオープンキャンパスは8/9(月・祝)8/22(日) に実施します。

(→ う~~残念  、来場型のオープンキャンパスは中止となりました  2021/08/03)

前回のオープンキャンパスでは来場者の方から、新設校ならでは?!の質問(国家試験、実習、就職など)を頂きました。その他、言語聴覚士の仕事や、言語聴覚学専攻のカリキュラムについても…

こちらに関しては、随時ブログでもお話していきたいなと思いますが、オンライン型配信予定の動画(第1弾、第2弾)でも、説明しています 

まずは、第1弾の配信動画はコチラ↓  どうぞ見て  みてくださいね 

 【模擬授業】東京工科大学にしかない学び ~ICT活用で学ぶ新しい言語聴覚学~
 【模擬授業】大学の授業におけるグループディスカッション
 【模擬授業】声について(1) -好き・嫌いな声 & 良い・悪い声- 
 【臨床紹介】多職種と言語聴覚士の連携 
 【臨床紹介】子どもとの豊かなコミュニケーションを築く方法とは?

そうそう 入試関連の相談は、担当者による個別オンライン相談を随時行っていますし、言語聴覚学専攻に関する相談は、教員によるオンライン教員相談を行っています。

確認したいことが些細かなぁと思うことでも、聞きたいことがボンヤリしていてもOKですよ  

来場型オープンキャンパスのお申込み枠は、残り僅かです!

| 投稿者: わたなべ

連日お知らせしておりますが、7月のオープンキャンパスは、来場型とオンライン型の2種類です。

言語聴覚学専攻(蒲田キャンパス)の来場型オープンキャンパスは、7月11日(日)の1日のみです。

見学会は、時間を区切り1日に3回の参加機会があるのですが、おかげさまで既に多くのお申込みをいただいております。

現在、残り1回分(14時~)の見学会参加枠が残っています。

ご検討くださっている方は、ぜひお早めにお申込みくださいね。

お申込みは、こちらからどうぞ。

 

本専攻の見学会では、言語聴覚療法の各領域について広く知っていただけたり体験していただけたりするように、工夫を凝らしていますよ。

私は小児領域を主に担当しています。

ほんの少しだけ、準備中の様子をご紹介しますね。

Ss

可愛らしいお人形さん、帽子、靴、そして太鼓とばち、急須とコップ、電話機。何やら羽目板までありますね。

一体何に使うのでしょうか?

当日、触って体験したり、簡単な説明を聴いたりして、楽しんでいただければと思います。

 

昨日のブログで石津先生が、オンラインST教員相談を紹介していましたが、来場型でも、もちろん教員に相談できます。

 

感染拡大防止策を徹底しております。

教員一同、皆さんとお会いできることを楽しみに、お待ちしております!

 

オンラインST教員相談♪受付してます

| 投稿者: いしず

蒲田キャンパスのバーチャルご案内がHPではじまっていますが、

本学では随時「オンライン相談」を受け付けしています。入試・入学に関する相談に、担当者が細かな疑問にお答えしていますよ。

加えて、先日、言語聴覚学専攻ではオンライン教員相談」を開始しました。

_st2_20200813122001言語聴覚士という仕事のこと、言語聴覚学専攻での学びのこと、カリキュラムや臨床実習のこと、国家試験や就職のことなど言語聴覚学専攻での学修に関して、気になることがあれば、下記から、是非ご相談ください。

皆さんの疑問に教員ができる範囲でお答えいたします。

お申込みは、こちらからです↓

https://www.teu.ac.jp/gakubu/medical/st/soudan/

もちろん、疑問や質問が明確でなくともいいのですよ~~

「なんとなく言語聴覚士が気になっているのだけど、そんな状態で相談してもいいのかな…

なぁ~んて方でも、遠慮なくどうぞ。

具体的に教員から話をしますし、皆さんが気になる仕事がどんな仕事か、知るきっかけになればよいなと思います。また、目指す将来の職業をしっかり考えることができると良いと思います

私たちに、そのお手伝いをさせてくださいね

 

オープンキャンパスの申込受付中!!

| 投稿者: うちやま

7月のオープンキャンパスが近づいてきました

7月11日に開催される来場型オープンキャンパスに向けて、教員一丸となって準備しています。

Slta

来場型オープンキャンパスは、高校3年生と既卒生限定の定員制で、事前申し込みが必要です。

リハビリテーション学科では、当日は言語聴覚学専攻・理学療法学専攻・作業療法学専攻のすべてが見学できるようにプログラムを組んでいます

リハビリテーションには興味があるけれど、言語聴覚士? 理学療法士? 作業療法士? 違いがわからない、自分は何に向いているだろう…なんて思っている方は、是非、いろいろ見て考えるきっかけにしてくださいね。

まだ申し込みできる時間帯もありますので、ぜひご参加ください

★詳細はこちら → https://jyuken.teu.ac.jp/jyuken/index.html

 

オンライン型オープンキャンパスは、7月8日~7月14日まで、オンデマンドで動画をご覧いただけます。

こちらも事前申し込みが必要で、これから進路を考える高校1年生・高校2年生の皆さんも申し込みできます!

言語聴覚学専攻では、毎回のオープンキャンパス用に、動画を準備しています。

6月のバーチャルオープンキャンパスから動画を一新~ 前回、ご参加された方、今回も見てみてくださいね。

私は「言語聴覚士のやりがいとは?”ある患者さんとの出会い”」題して、私の臨床経験や当時の思いなどをお話しています。

動画の中では、患者さんにご許可をいただいて、音声訓練の前と後に、患者さんがお話されている様子を紹介しています。
言語聴覚士が、どのような臨床をしているのか、どのような患者さんの支援をしているのか、その一部を皆さんにお伝えできればと思います。

皆さんのご参加をお待ちしています

東京工科大学 の 言語聴覚学専攻 を選んだ理由?

| 投稿者: わたなべ

Voc20210711

昨日のブログで石津先生が紹介していましたが、7月のオープンキャンパスは、オンライン型来場型の、ダブルオープンキャンパスです。

オンライン型では、バーチャルオープンキャンパスとして、動画が5つ配信される予定です。

その動画の1つが、【学生の声】先輩に聞く!そこが知りたい 言語聴覚学専攻を選んだ理由 です。

先日、アドバイジーの学生たちに協力を依頼して、快く引き受けてもらいました。

感染対策を考慮して、Zoom(遠隔、オンライン)で動画を収録しました。

 

東京工科大学の言語聴覚学専攻を志望した理由やきっかけは?

といった質問をはじめ、今年入学した1年生に、いくつかインタビューしましたよ。

 

そもそも、どうして言語聴覚士を目指そうとしたのかな?

また、言語聴覚士を養成する学校はほかにもあるけれど、どうして東京工科大学の言語聴覚学専攻を選択したのかな?

 

学生たちの率直な声を、聴くことができますよ!
また、実際に入学しての本専攻の印象(感想)や、高校生に向けての応援メッセージもあります。

 

来場型のオープンキャンパス(7/11)も、オンライン型のバーチャルオープンキャンパス(7/8~7/14)も、どちらも事前予約・申込が必要です。

皆さまのご来場・ご参加を、一同、心からお待ちしております!

 

吃音のある子どもの親にインタビューしました!

| 投稿者: わたなべ

Watanabe_20210409161001  皆さん、こんにちは!東京の梅雨入りはまだですが、梅雨明けしたのか?と思うほど、急に夏のような暑い日が続いております。熱中症に気をつけましょうね。

さて、本ブログで連日お伝えしておりますが、6月6日(日)から、本学蒲田キャンパスの「バーチャルオープンキャンパスDAYS」がスタートしています。6月12日(土)まで随時参加可能です。オンライン型のイベントですので、好きなときに好きな場所で自由に参加できますよ。ぜひ、お申し込みのうえ、奮ってご参加くださいますよう、お願いいたします。12日当日まで申し込みは可能ですよ。

バーチャルオープンキャンパスでの本専攻コンテンツは、先日のブログで石津先生が紹介しています。そのコンテンツの1つとして、私は

「“吃音のある子どもの親にインタビュー!” 言語療法体験談、言語聴覚士に期待すること」

というテーマで、簡単で短めの動画ですが、吃音のある子どもの母親に同意を得て、インタビューをいたしました。

吃音のセラピーを受けた体験談や、言語聴覚士に期待していることなどについてお話をいただきましたよ。

リアルな感想を、率直に語っていただきました。

ぜひ、多くの方に視聴していただければと、願っております。

インタビューにご協力くださったA様には、心より感謝申し上げます。

インタビューのイラスト(女の子から女性)