第29回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会のお知らせ

| 投稿者: とやま

今週、第29回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会のお知らせが届きました

日本摂食嚥下リハビリテーション学会??
今年の9月23日〜24日に開催されていた・・・あの学会です💡
第28回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会☆幕張メッセ

学会は開催の約2年前から準備がスタートします
 ▷ 開催1年前 開催場所・期間発表✨
 ▷ 開催6〜7カ月前 発表者の募集✨

第29回大会の会期は2023年9月2日〜9月3日
会場はパシフィコ横浜ノースです🎪
20221201092849_001
第29回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会

おっ 行ってみたいなぁ・・・とお考えの皆さま
 ▷ 学会の会員でなくても参加できます(参加費が必要です)
 ▷ 市民公開講座は無料です(内容も分かりやすいです)

【参考】第28回大会(2022年度)の市民公開講座は
 ▷ JALグループのアクセシビリティ向上の取り組みと機内食対応
 ▷ ANAグループ機内食のユニバーサル化  でした〜✨

今年の第28回大会は、本専攻学生からも「行ってみたい」という声が聞かれました。
「教育講演」や「シンポジウム」は、初学者でも理解しやすいと思いますよ〜📝

パシフィコ横浜ノース ⇆ 蒲田キャンパスは公共交通機関で約45分 
(横浜駅 ⇆ 蒲田駅は約20分➰通学&通勤圏内です 🚃💨)

2023年9月、学会場でお会いしましょう❗

さよならCOCOA

| 投稿者: とやま

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の機能停止に伴い
昨日から最終アップデート版の配信が始まりましたね📲

私も、自分のiPhoneに「COCOA」🔚をインストールしています。
今日まで お世話になりました✨

前任校では 言語聴覚士を目指す学生&教員の全員が利用していました➰

Img_2040Img_2041

「COCOA」は 新型コロナウイルスの感染者との濃厚接触の可能性を知らせる
接触確認アプリとして 2020年6月にスタートしましたが

今回、新型コロナウイルス感染者の全数把握簡略化(全数届出の見直し)により
その役目を終えることになりました。

▽厚生労働省ホームページ▽
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application

最終アップデート版は、機能停止版アプリです💡

アップデートを行わずに「COCOA」をアンインストール(削除)してしまうと
接触確認のための処理が作動し続け、若干の通信やバッテリー消費🪫などに
つながる場合があるようです🌀

皆さまもお気をつけください💦

デジタル庁と厚労省は、12月末までに機能停止を行なうよう呼びかけています。
さよなら、COCOA❗

総合型選抜(言語聴覚学専攻特別入試)の募集が始まりました

| 投稿者: とやま

年内最後の入試❗
今回は過去ブログ 2023年度 入学試験が始まります!の➰リマインドです📲

昨日、総合型選抜(言語聴覚学専攻特別入試)の出願受付が始まりました
詳細はコチラ ▶︎2023年度入試 総合型選抜(言語聴覚学専攻特別入試)

★インターネット出願登録期間★
11月10日(木) 10:00 ~ 11月16日(水) 15:00

★出願書類提出期間★
11月10日(木) ~ 11月16日(水) [締切日消印有効]

★試験日★
11月27日(日) 蒲田キャンパス

★選抜方法★
書類審査、小論文及び面接試験

★合格発表日★
12月5日(月)

年内入試の受験を予定されている高校生の皆さま
総合型選抜への出願をお待ちしています✨

Kamata1_20220930121901
2023年4月入学生は 言語聴覚学専攻の第3期生🎵

It is no doubt that you can definitely see a bright light ahead in the direction you go.

かまた祭(10/29-30)・・・お待ちしています!

| 投稿者: いくい

秋本番!秋のお祭りの時期です。

 

かまた祭が、今週末 10月29日(土)30日(に開催されます!!!

1017日、18日、21日と、連日このブログでもご紹介してきました。

 

言語聴覚学専攻のイベントは

【言語聴覚士を体験しよう】

 

会場は 医療保健学部棟 12号館 の 6階 です。

20階建ての3号館ではありません。7階建ての建物です。

 

1年生と2年生が、イベントを行っています。

来場者の方には、言語聴覚学に関連することを体験していただきます。

言語聴覚学専攻の在学生と直接接する機会でもあります。

ぜひお越しください!

1_20221027145101

1年生と2年生が急ピッチで準備中。
これは会場の飾りつけに使うお花を作っているところです。

 

2_20221027145101

こんなにきれいにできました!

皆様のご来場を心からお待ちしております!

 

7/10(日)オープンキャンパスを開催しました‼︎

| 投稿者: かわかみ



Img_2168Img_2169Img_2160Img_2170

去る7/10(日)に、東京工科大学蒲田キャンパスで、オープンキャンパスがありました
(写真は、開催前の準備風景です)

オープンキャンパスでは、以下のようなことが行われました
・入試に関する説明
・ラウンジ等の施設見学
・学科、専攻教員への個別相談
・学生が実際に使用している教室の見学
・授業で使用する教科書や機器の展示
・授業風景の写真の展示 など

今回は、ST専攻の教室で、ST体験ができるブース用意しました。
題して、「STnia(エスティニア)」
STが患者さんに行う検査を、実際に高校生がST役になって検査を体験する、というものです。
どんな検査の体験ができるかは、来てのお楽しみ、ということで
STniaは、なかなか好評で、次から次に学生さんが入ってくる状況でしたよ

次回のオープンキャンパスは、8月です

皆さんに会えるのを楽しみにしています
お待ちしています

4月25日は「失語症の日」

| 投稿者: かわかみ

↑画像をクリックすると失語症の日の動画サイトへリンクしています。

 

本日、4月25日は「失語症の日」です。

4(し)・2(つ)・5(ご)で「失語(しつご)症」の日!

覚えやすいですね。

とは言え、皆さん、失語症とはどんな病気なのか知っていますか?

 

私達の脳には、ことばを理解したり表現したりする機能をつかさどる言語野と言われる部分があります。

失語症は、脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血等)や事故などが原因となって、その言語野の部分にダメージをうけてしまうことで起こります。

「聞く」「話す」「読む」「書く」など、ことばに関する行為が上手くできなくなりますので、ことばを使って人とコミュニケーションをしたり、自分の意思を伝えることが難しくなってしまいます。

失語症のある生活をあえて例えるなら、言葉の分からない外国で過ごしているような感じかもしれません。

失語症のある方へのリハビリは、言語聴覚士の重要な仕事の一つです。

 

失語症といっても、ダメージをうけた脳の場所や範囲によって、症状の表れ方はや程度はさまざまです。

そのため、言語聴覚士は失語症の方の症状や言語能力をしっかり把握し、回復の支援をしていくことが求められます。ただ、一番大切なことは、周りの人とコミュニケーションが取れること・意思疎通ができることだと思います。失語症の方の思いをくみ取り、家族や周囲の人に伝えてあげることも言語聴覚士の役割だと思います。

言語聴覚士は、ことばの回復のためのリハビリテーションをする…と見えがちかもしれませんが、それだけではなく、失語症の方が、コミュニケーションを取る意欲を持ち続けられるよう、またいろいろな方法で豊かに周りの方とコミュニケーションがとれるよう支援をしています。とても奥が深いです。

 

さて、今日は「失語症の日」の425日ですが、今年は424()Youtubeでオンラインイベントを行ったようです。

テーマは「意思疎通支援と社会参加」。

その様子は、522日までは閲覧可能なので、興味のある方はブログ上部の画像をクリック!

以下のURLもぜひぜひ、ご覧ください〜

https://peraichi.com/landing_pages/view/425

 

4月25日の「失語症の日」を通して、皆さんに失語症について知るきっかけとなれば嬉しいです。

 

失語症の日の記念イベントを主催しているNPO法人Reジョブ大阪さんの許可を得て、シンボルマークとURLを記載しています。

教員が学生におすすめする本

| 投稿者: わたなべ

昨日から、学生たちは短い冬休みに入りました。年末年始は様々なイベントがあり忙しいと思いますが、学生らしい有意義な時間を過ごしてほしいなと願っております。

さて、学生の図書館利用促進を目的として、図書WG(図書委員)の教員が学生におすすめする本」展を、一週間前から開催中です。小生も図書委員として、2冊をお勧めしました。

Img_20211222_145803

Img_20211222_145841

蒲田キャンパスでは、図書館カウンターの向かい側に展示しています。

Img_20211222_145830

先生方のお勧め書評がと本が並んでいますよ。


ヒトはなぜことばを使えるか : 脳と心のふしぎ

推薦文:
「ヒトはなぜことばを使えるか」不思議に思いませんか?脳損傷の後遺症「失語症」では、ことばを理解したり話したり読み書きしたりすることが難しくなります。著者は神経心理学の高名な専門家ですが、本書では一般の人にもわかりやすく、脳とこころのふしぎについて謎解きをしています。なお、著者の「神経心理学入門」は古典的名著で、言語聴覚士はもちろん、神経心理学に携わる医療従事者には必読書となっています。

 

音のなんでも小事典 : 脳が音を聴くしくみから超音波顕微鏡まで

推薦文:
文系の人でも気軽に読める科学の本「ブルーバックス」シリーズの一冊です。私も学生時代に大変お世話になりました。日本音響学会が編集した学会お墨付きの真面目な、でもユニークで面白い本です。言語聴覚士の必修科目には「音響学」「聴覚心理学」があります。教科書を読むと難しい印象ですが、この本を読めば数式アレルギーのある文系人間でも、楽しく学べること間違いなし!です。一つのテーマが3~4ページ程度の短い内容でまとまっていて、イラストも豊富で読みやすいですよ。


以上の2冊が小生が推薦した本です。どちらも、高校生でも読みやすい本です。とてもお勧めです!

 

これらの本に興味を持たれましたら、ぜひ、言語聴覚士のお仕事にも関心をもっていただけますと嬉しく思います。

【公式】めざせST(言語聴覚士) | 言語聴覚士の魅力と資格取得方法を分かりやすくご説明します。 (mezase-st.com)

一般社団法人 日本言語聴覚士協会が監修・運営を行っているサイトです。

 

今年も残すところ、あと2日ですね。寒い日が続きますが、身体を温かくしてお元気でお過ごしください。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

涼しくなってきて・・・ボッチャとカーリング

| 投稿者: いくい

__20210212001401 こんにちは! 

バーチャルオープンキャンパスが始まります。「スポーツに学ぶ言語聴覚学」ということで、コミュニケーションについて短くお話しした動画をアップしました。 

さて、2週続けてスポーツに関連したお話をしてきました。今日は3週目ということで締めを飾るのは、カーリングの話。 

先週末は、カーリング女子2チームによる5連戦がテレビ中継されました。このブログでパラリンピックの話題でボッチャを紹介しました。ボッチャは地上のカーリング。カーリングは氷上のボッチャというところでしょうか。似ているのは、狙ったところに正確に投げる投球技術と、先の先を読む戦略技術の面白さです。 

戦略が良くても、狙ったところに投球できなければピンチを招き、その逆も然り。投球技術があっても、戦略が誤っていればピンチを招きます。 

1球1球について、戦略を練り投球するまでの息詰まるような緊張感。投球されて、狙ったところに行くまでもハラハラする時間。そして、この両方がピタリとうまくいったときの爽快さと歓喜。ボッチャとカーリングに共通する魅力です。 

自分のチームがピンチになるということは、相手にとってのチャンスになってしまいます。自分のチームがピンチになったとき、そのピンチをどうやってしのぐのか、カバーするのか。ピンチをどうチャンスに変えることができるか・・・。あきらめずに・・・。 

競技種目に共通する魅力的なところです。  

これから秋を迎えます。行楽シーズン・・・スポーツの秋・・・のはずですが・・・今年の秋冬はどんな日々になるのでしょうか。Withコロナと言われるようになってきました。気を緩めることなく、でもそれなりに、秋を楽しめればと思っています。 

感染対策には万全を期して。

 

吃音のある幼児に行う遊戯療法とは?

| 投稿者: わたなべ

Playtherapy

 

8月のオープンキャンパスは、9日に引き続き22日も「オンライン型」で開催いたします。

ご参加いただくためには、事前予約・申込が必要です。詳細は、こちらからどうぞ

 

言語聴覚学専攻では、模擬授業、学生インタビューなど、5本のオンデマンド動画をご用意いたしました。今回は9日に続き第2弾となります。

・私の個人的な考えが、患者さんに影響するの?
・声について(2) -歌の上手い人・下手な人- 声は筋肉で作られる!?
・吃音のある幼児に行う遊戯療法とは? 
・先輩に聞く!そこが知りたい言語聴覚学専攻で学んでいること
・言語聴覚学専攻の国試対策のひみつ 

 

吃音のある幼児に行う遊戯療法とは?」というテーマを小生は紹介いたしました。

画像は、動画内でお示ししているスライドの1枚です。

遊戯療法?お遊戯?遊ぶの?心理療法?

謎解きは、ぜひ動画でご確認をいただけますと幸いです。

 

皆さまのご参加を、一同、心からお待ちしております!

声について(1)声の好き嫌い -オンラインオープンキャンパスー

| 投稿者: いくい

Vf  __20210324115801 こんにちは!

今日8月5日からスタートしました!

オンライン型オープンキャンパスです。

オンライン型 オープンキャンパス | 工科大ナビ (teu.ac.jp)

 

オンライン型オープンキャンパスでは

いろいろなことについて紹介しています。

 

私は、声について(1)ということで 簡単なお話を ごく短く させていただいています。

 

皆さんの中には、この人のが好きだなあ~ 

と 思う人は いらっしゃいますか?


の 好き or 嫌いは どこから来るのでしょうか?

たとえ、他の人が「この人のは良いだ」といったとしても

好きなになるとは限りません。

 

こういう、好き 嫌い は

純粋に だけで 判断していない場合が 多いかもしれません。

見かけがかっこ良くて好き、 性格が好き、

歌っている歌が好き、演じている役が好き、話し方が好き、

ということが大いに影響していることがあります。

 

逆に、見かけも、性格も、全て好きだけど、

だけが・・・あまり好きになれない・・・なんてこともあるかもしれません。

 

が好き 嫌い というのですから、いろいろなことが影響しているとはいえ、

を 聴いて 好き嫌いを 判定しています。

 

ではの 何を 聴いているのでしょう?

 

ということについて お話しています。

 

こんなことを 科学的に 突き詰めて 学び

さらに医療に役立てる-

この専門的知識技術を学ぶのが 言語聴覚学専攻なんです。