« 嬉しい報告 | トップページ | 研究発表会を行いました »

ST学生ための専攻NEWS⑨ はじめての言語聴覚学研究

| 投稿者: いしず

1年生の前期と後期を通してフレッシャーズゼミという科目があります。以前に前期の内容を少し紹介しました。

後期ははじめての言語聴覚学研究と題して、言語聴覚学領域に関するテーマ研究をしています。

課題研究のように、まずは自分たちが興味のあることを調べ、問題や疑問をたてて、それについて資料を調べ、調査・実験の計画を立てて実施し、結果をまとめ考察する……。

こういった一連の活動を、指導教員の助言のもとに後期を通して実施しています では、あるグループの様子を紹介しますね~ 

1_20211214161401

記憶」について興味をもち、自分たちで調べ、実験を考えています。

こちらはプレ実験をしている様子

本格的な実験前に、自分達が考えた実施計画の通りに実施して、

手続きや説明の方法、iPadの位置、計算問題の提示時間が適切かや、

各担当の段取りを確認しています。

実際にやってみてた後は、修正点や改善点をディスカッション 

 

計画を立てた時には「できるだろう」と思っていたことが、やってみると上手くいかなかったり、改善ポイントのアイディアが浮かんだり、新たなこともみえてきたようです。

皆んなで検討したことをもとにブラッシュアップして、今度は本番の実験

どんな結果になるか楽しみですね 

 

プレッシャーゼミの授業の紹介でした。

このようなグループ活動を通して、疑問を大事にすること、言語聴覚学に触れること、グループのメンバーと協力して考え学びを深めていくこと……大事にしています

« 嬉しい報告 | トップページ | 研究発表会を行いました »