« くろがね堅パン! 健康は顎から! | トップページ | まじめに授業を語る⑪ 教員中心から学生中心へ »

まじめに授業を語る⑩ 相互評価

| 投稿者: いしず

Ishizu1 まじめに授業を語るシリーズ①の反転授業のトピックでもお話しましたが、

 私は授業でペアワークやグループワーク、ディスカッションなどを良く行います。

 授業という時間を、単に「聞く」という時間で終わらせたくないですし、その時間を、大いに「思考すること」や「表現すること」に使いたいのですから。

こういった授業内活動をした時には、相互評価を行うことがあります。

どういうことかというと、授業内で行ったグループ活動の状況を、グループのメンバー間で相互に評価しあうということです。

評価シートをもとにして、グループ活動への参加状況や貢献度などについて確認をしあいます。

グループのメンバーからの評価をみて、自分自身の授業への準備状況や、活動への参加のしかた、メンバーへの意見の伝えかたなど、いろんなことを振り返る機会にしてほしいと思いますし、

そういう振り返りをもとに、それぞれが次の活動の時には工夫して参加することで、

次の授業の活動の時には、さらに積極的な議論が生まれたり、深い思考ができたり、お互いによい活動が展開できていきます。

ただ理想は「あの意見はとても良かったよ、ありがとう。ここは、こうするともっと良いと思うよ~」というように、評価シートなんてなくてもアドバイスしあったり、お互いの良さに気づいて引き出しあったりすることが、できればいいのですけどね~ 

きっと3年生や4年生になったら、そのように互いに伸ばしあい、学びあえていける仲間になっているはず  ですね   

« くろがね堅パン! 健康は顎から! | トップページ | まじめに授業を語る⑪ 教員中心から学生中心へ »