« 東京の書店 | トップページ | 「遠隔」について »

通るスリッパの裏話

| 投稿者: いしず

Ishizu1 皆さんのシルバーウィークはいかがでしたか?

 ニュースでは羽田空港や高速道路の混雑具合や、全国の観光地の様子などの報道がなされていましたね。

私はというと……やはり、ひとまず状況を見たほうがよいかなと思い、お盆同様、帰省を断念。

以前、ブログにも書いたのですが(通るスリッパ)、今回も帰省できないので、実家の母に例の「通るスリッパ」を送ろうかなぁと思い

よくよく母に聞いてみると……

 

「通るスリッパやろ~~、あれで寝ると~ぉ~、テレビでも返るのが楽っていってるでぇ~、

 ええなぁ~って思うわ。真央ちゃんが、よぉ~テレビで出てきてるんやざ。

 ただぁ~、わざに買わんでもぉ~今の布団で間におおてるでぇ、ええんやざぁ~」

           ※返る→ 寝返りのこと  

※今回も方言のまま、できるだけ表現しています 

 

う~む。「通るスリッパ」はトゥルースリーパーではなさそうな気がしてきました

だって真央ちゃんが宣伝で出ている寝具  は、トゥルースリーパーではなくエアウィーヴ……

 

つまり、母は私に話すときに、エアウィーヴ の名前がトゥルースリーパーと入れ替わり、加えてトゥルースリーパー の名前が、通るスリッパとなり……

「通るスリッパが、いいなぁ~って、おもぉてぇ~」と私に話していたわけですね  

なんとまぁ~、このたび予想もできなかった誤り方をしていたということが判明しました 

 

まぁ、これは日常のちょっとした話ですが、

実は、脳血管障害などによって失語症などをきたした際の症状の1つに、言いたいことばが異なることばとなって出てきてしまう錯語というものがあります。それによって、思うように周囲の人とコミュニケーションができなくわるわけですね……

失語症や高次機能障害によって様々な言語症状が生じ得ます。そのような患者さんを知り支援するために、失語症や高次脳機能障害の授業ではそれらの言語症状について深く学んでいきますよ~。

今日は、通るスリッパのその後の裏話でした 

 

« 東京の書店 | トップページ | 「遠隔」について »