言語聴覚士を目指す君へ | 東京工科大学 ST なるにはブログ

「アポロの奇跡」に遭遇!

| 投稿者: はらだ

Harada_20200710133901  こんにちは!

 今朝、出勤途中に立ち寄ったコンビニで、「かりそめ天国」で話題となっていた ~ 幻のスペースアポロを発見しました!

 ついに、私のところに巡って来たかぁ~と感動しながら購入しました。(ひとつしかなかったので、完売です)

              こうかとんと一緒に記念撮影しましょ

Img_2397

 

お昼のおやつに石津先生と半分こして、頂きま~す!

 

愛読書?

| 投稿者: はらだ

Harada_20200710133901 こんにちは!

 秋は読書の季節と言われますが、皆様はどんな本が好きですか?

 私の「よく見る本」は、「気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ」という本です。この本は、机の上や周りをキチンと整理することは、情報やスケジュール、頭の中を整えることだ~ということが、とても分かりやすく書かれていて、実行に移しやすい本だと思います。

 私の机がぐちゃぐちゃなのかというと、決してそうではないと思います。どちらかと言えばきれいな方で、机の上に常時あるものは、PCと電話、ミニカレンダーくらいのものです。(あっ!こうかとんもいた)

 ではなぜ、その本を「見る」のかと言うと、それは、仕事を効率よく進めるための戒めみたいなものです。

 本の中に何が書いてあるのかは、もう読まなくても頭に入っているので、表紙を見ただけで背筋が伸び、その日の仕事の優先順位を再確認できるのです。

 「あっ!先にあれをやってしまおう!」と。

 それなのに、締め切りに追われることも、しばしばあります。そんな時には、自分の視界に入るところにその本を置き、逃げられなくします。Shimekiri_owareru_businesswoman

 

 己を律するのは、己ですね。

 

もうできるよ! なのにアナログ

| 投稿者: いしず

Ishizu1 想像しましょう……もうできるよ

   皆さんも既にみたことがあるでしょうね、あのCMです。

新ガジェット好きの私は、あらたなる熟考に入っています。

そう Apple Watch Series 6 です  

 

運動する時に使うといいかも、iPhoneやApple WatchもPASMO対応になったしなぁ~、

でもなぁ~、普段、時計あまりしないしなぁ~

う~ん、とりあえず、買うとしたら何がいいか考えてみよう……

こういった経緯?で検討をはじめている次第。

新しいApple Watchをみると、新バンドのソロループがよさげ。ただ、サイズ選びが難しそうで、私に合うサイズってどれなのかしら?と気になっていたところ…なんと実にアナログな方法が、Appleサイトに。

1_20201021115601

 プリンターで紙に印刷して、ハサミで切って…模擬装着

 はい、バンドサイズ判明!

 なんと「もうできるよ!」と、いろんな技術の最先端を

 突っ走っているAppleが、このアナログ手法……

 このアンバランスさが、なんともおかしくて 

ただ  これほど安価で確実で、万人ができる方法もないものです。

そう考えると、実に優れた方法ですよ~~。

 

大学の授業では当然のように、さまざまな通信技術を用いて最先端の教育をしているわけですが

Appleさんの ❝紙❞ のように、じつはアナログだって捨てたものじゃないです。

例えばグループで議論し思考をまとめる際も、デジタルで「もうできるよ」ですが、模造紙や付箋、マジックで書くという作業が良い時もある気がします。

そのため私は授業課題によっては、「もうできるよぅ!」なのにアナログな方法をあえて選択することもあります。

環境や場所、メンバーや課題内容、授業時間など、さまざまな条件によって、デジタル・アナログ、それぞれの良さが違ってきますから

文字の音

| 投稿者: はらだ

Harada_20200710133901

 こんにちわ。

 冬がそこまで近づいている毎日の中、関東は、久しぶりの洗濯日和となりました。

 先日、たまたま見つけた まど・みちおさんの詩集を手に入れました。まど・みちおさんは、たくさんの童謡(「ぞうさん」、「やぎさんゆうびん」など)の作詞をされ、詩集や童話も数多く発表されています。

 それなのに、詩集を手に取ったのは初めて。あっという間に100篇の詩を読んでしまったのですが、本当の意味できちんと「詩を味えた」のかどうかは、怪しいです。

 ただ、本を読むとは違う発見がありました。目で文字を追っているだけなのですが、頭からは音が聞こえて、体がリズムを感じていました。

 あっ!これは、子どもと一緒に読むと、子どもが先に覚えてしまう詩だ! 何度も何度も言いたくなる詩だ!

 私たちは、黙読(文章を目で見て理解できる)ができるので、音読しなくても本が読めますが、詩は音で読んだ方が良いのかもしれない 📖

 

リハビリ模擬授業

| 投稿者: いしず

Ishizu1先日、多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校にお邪魔してきました。

今年はコロナの状況もあり、高校に伺うことがあまりないのですが、先方の先生からお声かけを頂き、高校1年生と2年生の生徒さんに、模擬授業をしてきました。

久しぶりに高校  の雰囲気に触れることができると、何となく嬉しくなります。

皆さんは高校なんて…と思う(?)かもしれませんが、大学にいると高校が懐かしくて素敵に思えるのですよ~

今回、玄関や廊下、教室前で生徒さんとすれ違う度に、どの生徒さんも「こんにちは!」と元気に挨拶をしてくれまして……う~ん、ちゃんと挨拶ができる、さわやかイイ生徒さん達だぁ  と模擬授業に入る前から嬉しくなり、気分が  でした。

 

肝心の模擬授業では「リハビリテーションの意義(ちから)」と題して、

リハビリテーションを担う専門職を紹介するとともに、ある患者さんを例に挙げて、理学療法・作業療法・言語聴覚療法の各分野でどんなことをするのか具体的にお話をしました。

Img_1383

Img_1396

  

 

 

 

もちろん、言語聴覚士のこと知っている生徒さんは、まだまだ少ないので、言語聴覚士に興味をもってもらえるよう、しっかりアピール

したつもり……ですが

模擬授業の最後に、生徒さんに「さて、私は理学療法士・作業療法士・言語聴覚士……どの専門職でしょう~」と聞いてみたところ……私の雰囲気?は「作業療法士」っぽいようです   

「理学療法士かな」と感じる生徒さんは、誰もいませんでした。これは何となく納得。

でもでも「言語聴覚士じゃない?」と思ってくれる生徒さんも、何人かはいましたよ~  

 

今回、模擬授業をさせて頂いた生徒さんは、これから文理選択や科目選択をするそう。

それもあってか、模擬授業の中でやった簡単なグループワークで、リハビリテーションについて自分の思うことや意見をしっかり出してくれましたし、私の話にも興味をもって聞いてくれているようでした。

模擬授業をしている私の方が、とても楽しかったわ~。う~ん、いい生徒さん達だ。ありがとう!

話を聞いてくれた生徒さんが、言語聴覚士やリハビリテーション分野にさらに興味くれるとよいなと思いますし、

他の高校の生徒さんにも、こういったお話ができる機会が増えていくといいなと感じました。

ガラスの天井

| 投稿者: はらだ

Harada_20200710133901  ここ数日、本当に寒くなりました。もう、毛布なしでは眠れませんね。

 さて、医学書院という出版社から毎週月曜日に「医学界新聞」という新聞が発行されます。その10月12日号の一面が「仲間と超えるガラスの天井」というタイトルでした。

 ガラスの天井と言えば、「女性の組織内昇進を阻む見えない障壁(わかりやすく言うと、会社でなかなか偉くなれない)」という風に理解していましたが、その新聞には「女性という性によって、学術的・経済的な進歩が阻まれる障壁を指す」と、ありました。

 「そうか、経済的(企業という組織を含め)だけではなく、学術的にもそうなんだぁ」と思い、ちょっと考えてみる樂と、確かに、増えているとは言え、女性医師は男性医師に比べるとまだまだ少ないですし、このコロナ禍でTVでよく見る「専門家委員会」の委員の方々や、〇〇医師会の会長、副会長は、ほとんどが男性だったことに気づかされました。

 そこに違和感を感じていないことが、そもそも「意識が低い」ということですね。

 ちなみに、言語聴覚士は女性の方が多く、言語聴覚士養成校の教員も女性が多いので、気にしたことがありませんでしたが、日本言語聴覚士協会の会長は男性ですね~!

 これも「ガラスの天井」なのか? 

蒲田よいとこ~♪

| 投稿者: いしず

Ishizu1 東京工科大学は、八王子と蒲田にキャンパスがあります。

 言語聴覚学専攻は来年度から、蒲田キャンパスに仲間入り。

つい先日、県外の友人と話をしていた時、「大学は蒲田なんでしょ?大丈夫?」っと。

その言葉を聞いては、はっとしました。もしかして、月曜から夜ふかし 見たのかしら

 

県外の人や蒲田を知らない人は、蒲田にnegativeイメージが強くあるのかも~と。

う~ん、まあ私もこちらに来るまでは、蒲田は下町&町工場…という印象でしたし、蒲田を知らずに何となくの印象で思いこんでいましたからねぇ~。

 

まだまだ蒲田初心者の私ですが、なかなかにイイ街だなと感じています。

蒲田の雑多なイメージを醸し出すお店は、蒲田駅周辺の1部のことなんだろうな~と。

スーパーやコンビニ、ドラックストア、ディスカウントショップは妙にたくさんあるし、ショッピングモールから昔ながらのお店もある商店街まで、買い物には不自由しない~。

私自身はGo to Eatは、まだ様子見でしていませんが、お気軽な店から名店まで、かなりの店舗数がこの街にあるらしい……。情報収集だけは十分していて、う~ん、アコもココも行きたい~~と思っています。

それに何より すぐ品川。すぐ横浜に、すぐ東京。羽田空港だってそこ。

なんとまあ、主要な駅には乗り換えなくいけるし、利便性のいい蒲田~。

雑然としたイメージから視点をかえると、ほんと面白い街「蒲田」だと思います。

最近では、新宿や渋谷、池袋に仕事で出かけた後、蒲田駅に戻ると何だか ❝ホッ❞ とします

なんでしょうね~。この庶民的でセカセカしない感じが私にはよいのかもしれません。

蒲田キャンパス周辺の良いとこ……そのうち学生さんと一緒に発見していきたいものです。

病院で働く言語聴覚士 & 大学の授業

| 投稿者: いしず

Ishizu1  今日は記念すべき日?です

  原田先生と私のアイドル こうかとん が youtube デビューしました !

 

大学のHPにずっとUPしていたのですが、もっと多くの人にみてもらいたいと思い、

youtube からも見ることができるようにしていただきました(下記クリックどうぞ~)


 Moviegakubuhsst01 Moviegakubuhsst02  

  
 

  

【出演】

こうかとん  いろんなことに興味をもって、質問してくれています

ことは 先生: こうかとん の素朴な疑問に答えています。キャラモデルはいるのか?? 

佐々原 ST: 言語聴覚士。このような感じで病院のSTは患者さんと関わっておられます~

斎藤さん 言いたいことをうまく表現できないもどかしさ……。そういう思いをくみ取ってさしあげて関わることがSTには大事ですね。

学生さん達: 授業では話を聞くだけではなく、臨床で使われている機器にふれながら学びます。経験することが一番!
  

今後、いろいろな場面で働く言語聴覚士や、違う科目の授業場面などを、また制作できたらいいなぁ~と思います。

 




 

 

 

 

母の心に届いた言葉?

| 投稿者: はらだ

Harada  こんにちは!

 今日は、指導をさせて頂いていた難聴のお子さんが、お母さんに放った~忘れられない言葉を紹介します。

 確か、お子さんが5歳代の頃…何かをしでかしてお母さんに叱られていたんです。そして、しばらく黙って叱られた後、お子さんは母に向かって「自分が産んだ子だから、大事にしないと…!」と。

 私はその話を聞いて、子どもって本当にすごいなぁ~!と感じました。叱られたことに対して、反論もせず(叱られている状況を納得していたのだと思います)、誰目線に立っているのか、お母さんを黙らせてしまったのですから。

 そして、お母さんが絶句している間に形勢を立て直して、「叱られても、お母さんが大好きだよ」と甘えてしまったのです。

 もちろん、正しいことと悪いことの違いもしっかり理解し、相手の立場になって考えることもできますし、祖父母や兄弟思いの優しい性格のお子さんです。

 正しく感情を表現できる子どもに対し、一時休戦で、子どもの思いを受けとめてあげることも大切ですね。(決して、そんな日ばかりではありませんけど…)

音質へのこだわり?!

| 投稿者: いしず

Ishizu1 ここ最近の私は、気分があがっています 

 理由は簡単……新ガジェットの到来によるものです

先月、デジモノ熟考しまくり中のお話をしましたが(即断か?熟考か?)、記事を書いた数日後についに決断し、現在のデスク周りはこうなっています。

1012 結局は、幅広い使い方ができて使い勝手が良く、手軽に高音質で録音ができるもの…というところで決断しました  

 一応、ポップガードも準備。

 歌手や俳優さん、声優さんが声を録音している場面などの映像でよく見かけるアレです。

 これがあるだけで何だかサマになっていてかっこいい!

  

もちろん、そのカッコよさのために……準備したわけではありませんよ~ぉ。

皆さんは何かの録音をした時、呼気流がマイクにあたって「ボフッ」と音が入ってしまったことがありませんか?

また、手を口の前にかざして「は」行や「ぱ」行などを話すとわかると思いますが、これらの音を発音する時に息が強くでますので、「ボボッ」と耳障りな音になってしまうことがあります。

これを防いでくれるのが、ポップガード。

他にも唾液が飛ぶことによる湿気からマイクを守ったり、発音時にマイクと近づきすぎないようにするためなどの効果もあるようです。

私が購入したマイクは、こういったポップノイズを低減する対策がされているのでポップガードは特には不要みたいでしたが、この私……

デジモノ好きで、音響学も学んだ言語聴覚士のはしくれ…… 

今度、いろんな録音条件や音源(ことば・音楽など)、ポップガード有無などで録音をしてみて、音質がどう変わるか分析してみたい~なんて思って、購入した次第です。

音の聞き比べが楽しみです 

う~ん、それにしてもこのマイク、感度がいいです。きっと、かすかな小さな声しか出せない患者さんの発話もクリアに録音できそう~~

 

«言語聴覚士(ST)を目指した理由